L'articolo / video che hai richiesto non esiste ancora.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

요청한 문서 / 비디오는 아직 존재하지 않습니다.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

המאמר / הסרטון שביקשת אינו קיים עדיין.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

L'articolo / video che hai richiesto non esiste ancora.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

요청한 문서 / 비디오는 아직 존재하지 않습니다.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

המאמר / הסרטון שביקשת אינו קיים עדיין.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

新改宗者ムスリムの逸話177 記事

男性 62 記事

  • 説明:

    クレイグ・ロバートソン

    • より Craig Robertson
    • 掲載日時 2010-09-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-09-06 00:00:00
    • 観覧数: 5728 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    キリスト教に戻る道を見出した後、クレイグは友人に裏切られ、再び道を見失います。そしてついに、仕事先で一人のムスリムと遭遇します。

    • より クレイグ・ロバートソン
    • 掲載日時 2010-09-13 00:00:00
    • 編集日時 2010-09-13 00:00:00
    • 観覧数: 5427 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    元ラップスター、エヴァーラストがいかにしてイスラームと出会ったかについてのインタビュー。第一部。

    • より アディサ・バンジャコ(インタビュアー)
    • 掲載日時 2011-02-28 00:00:00
    • 編集日時 2011-02-28 01:05:30
    • 観覧数: 5623 (日平均: 2)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    元ラップスター、エヴァーラストがいかにしてイスラームと出会ったかについてのインタビュー。第二部。

    • より アディサ・バンジャコ(インタビュアー)
    • 掲載日時 2011-03-07 00:00:00
    • 編集日時 2011-03-07 00:48:28
    • 観覧数: 5227 (日平均: 2)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    信仰について答えのない質問に疲れ、東洋の宗教や部族の宗教の悟りを探し求め、そしてついにイスラームにその答えを見出した真実探求者の話。

    • より ブルース・パターソン
    • 掲載日時 2009-12-05 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-05 00:00:00
    • 観覧数: 3945 (日平均: 1)
    • 評価: 4.7 から 5
    • 評価者 3
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    憎しみ、犯罪、暴力の人生が平穏と信仰のそれに変わる。パート 1:少年期

    • より クリントン・サイプス
    • 掲載日時 2009-12-05 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-05 00:00:00
    • 観覧数: 5823 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    憎しみ、犯罪、暴力の人生が平安と信仰へのそれに変わる。パート 2:平和の源泉に仕える者

    • より クリントン・サイプス
    • 掲載日時 2009-12-05 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-05 00:00:00
    • 観覧数: 5841 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    活動的なイスラーム宣教師であるユースフ・エステスが面白おかしく語る、自身の改宗記。第1部:生い立ち。

    • より ユースフ・エステス
    • 掲載日時 2013-09-09 00:00:00
    • 編集日時 2013-09-09 00:00:00
    • 観覧数: 5055 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    活動的なイスラーム宣教師、ユースフ・エステスが面白おかしく語る、自身の改宗記。第2部:エジプト人との共同事業。

    • より ユースフ・エステス
    • 掲載日時 2013-09-16 00:00:00
    • 編集日時 2013-09-23 06:09:29
    • 観覧数: 4837 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    活動的なイスラーム宣教師であるユースフ・エステスが面白おかしく語る、自身の改宗記。第3部:牧師へのキリスト教についての説教。

    • より ユースフ・エステス
    • 掲載日時 2013-09-16 00:00:00
    • 編集日時 2013-09-23 06:09:29
    • 観覧数: 4681 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    活動的なイスラーム宣教師であるユースフ・エステスが面白おかしく語る、自身の改宗記。第4部:大きな家での活発な宗教論議。

    • より ユースフ・エステス
    • 掲載日時 2013-09-23 00:00:00
    • 編集日時 2013-09-23 06:52:08
    • 観覧数: 4640 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    活動的なイスラーム宣教師であるユースフ・エステスが面白おかしく語る、自身の改宗記。第5部:皆で一緒にムスリムに。

    • より ユースフ・エステス
    • 掲載日時 2013-09-23 00:00:00
    • 編集日時 2013-09-23 06:51:49
    • 観覧数: 4676 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ヒンズー教徒の女性がスワーミ(ヒンズー教導師)の敬虔な助手と結婚しますが、悟りのため他宗教に目を向けます。

    • より ムニーラ・アル=イドロス(インタビュアー)
    • 掲載日時 2014-05-26 00:00:00
    • 編集日時 2014-05-26 13:54:38
    • 観覧数: 3831 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    夫がイスラームに関わるにつれ、インドラーニーはイスラームを拒絶しますが、クルアーンを読むことをきっかけに奇妙な夢を見始めます。

    • より ムニーラ・アル=イドロス(インタビュアー)
    • 掲載日時 2014-05-26 00:00:00
    • 編集日時 2014-05-26 14:22:56
    • 観覧数: 2846 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    熟考の末、インドラーニーは夫と共にイスラームに改宗します。

    • より ムニーラ・アル=イドロス(インタビュアー)
    • 掲載日時 2014-06-02 00:00:00
    • 編集日時 2014-06-02 00:44:29
    • 観覧数: 2893 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ある筋金入りの無神論者がキリスト教に興味を持ちますが、重要な疑問に対する答えを見いだすことが出来ません。

    • より ラドコ
    • 掲載日時 2014-06-09 00:00:00
    • 編集日時 2014-06-09 06:06:25
    • 観覧数: 3268 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    あるイラク人との出会いが、無神論者だったクリスチャンのイスラームへの関心を呼び起こします。

    • より ラドコ
    • 掲載日時 2014-06-09 00:00:00
    • 編集日時 2014-06-09 06:06:25
    • 観覧数: 2860 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    いかに彼が一神教的理解を養ったのかについて。

    • より デレク・アブドル=ハキーム
    • 掲載日時 2015-06-15 00:00:00
    • 編集日時 2015-06-15 07:07:16
    • 観覧数: 1313 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    聖書における最も真正なくだりであるとされる「Q資料」の研究が、彼をイスラームへと導きます。前編:伝統的キリスト教における問題。

    • より ブランドン・トロポヴ
    • 掲載日時 2013-07-08 00:00:00
    • 編集日時 2013-07-08 00:00:00
    • 観覧数: 3404 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    聖書における最も真正なくだりであるとされる「Q資料」の研究が、彼をイスラームへと導きます。後編:クルアーンとの比較研究。

    • より ブランドン・トロポヴ
    • 掲載日時 2013-08-12 00:00:00
    • 編集日時 2013-08-12 00:00:00
    • 観覧数: 3124 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    僅か15歳のムーサーは、ユダヤ教とイスラームの違いについて発見したことをきっかけに、いかにしてイスラームに改宗したかを語ります。

    • より ムーサー・カプラン
    • 掲載日時 2014-08-11 00:00:00
    • 編集日時 2014-08-11 00:06:27
    • 観覧数: 1734 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ムスリムに対する強い憎悪感を抱いていたムハンマドが、彼らを論駁するためにクルアーンを読んだ後、世界観が変わります。

    • より ムハンマド・ウマル・ラオ
    • 掲載日時 2014-08-11 00:00:00
    • 編集日時 2014-08-10 15:09:11
    • 観覧数: 1362 (日平均: 1)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    米国の厳格な正統派ユダヤ教徒たちが住む環境で生まれ育ったユースフは、イスラエルに引っ越してイスラームを発見します。

    • より ユースフ・アル=ハッターブ
    • 掲載日時 2014-02-24 00:00:00
    • 編集日時 2014-02-25 01:35:17
    • 観覧数: 1775 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    これはIslamReligion.comを通してイスラームに帰依した14歳の少年の話です。

    • より C.S.マソス
    • 掲載日時 2009-12-05 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-05 00:00:00
    • 観覧数: 3322 (日平均: 1)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラームを実践し、最終的にムスリムになることによって、いかにこの米国人コンピュータ・プログラマーが平穏を見出したかについて。

    • より Richard Leiman
    • 掲載日時 2014-12-01 00:00:00
    • 編集日時 2014-12-01 00:00:40
    • 観覧数: 1816 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    いかにして彼が学生時代、シラットの師匠からイスラームを学んだか、そしてそれが彼の日常生活にどのような影響を与えたのかについて。

    • より アブドッラティーフ・アブドッラー
    • 掲載日時 2013-09-02 00:00:00
    • 編集日時 2013-09-02 00:00:00
    • 観覧数: 2988 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    いかにイスラームがアブドッラティーフの人生を良い方向へと完全に変え、「人生の旅」における地図を与えたか。

    • より アブドッラティーフ・アブドッラー
    • 掲載日時 2013-09-09 00:00:00
    • 編集日時 2013-09-09 00:00:00
    • 観覧数: 3035 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ムスリム諸国に居住歴のあるアイルランド人カトリック教徒が、ムスリム女性との関係をきっかけにイスラームに興味を持ち、そこから発見したことについてを述べます。

    • より フセイン・アブドル=ワヒード・アミーン
    • 掲載日時 2013-07-15 00:00:00
    • 編集日時 2013-07-15 00:00:00
    • 観覧数: 3739 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    フセインは聖書調査の実体験を通し、自ら出した結論について語ります。

    • より フセイン・アブドル=ワヒード・アミーン
    • 掲載日時 2013-07-22 00:00:00
    • 編集日時 2013-07-22 00:00:00
    • 観覧数: 3798 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    カトリック・クリスチャンからアリウス派ユニテリアン主義者、そしてムスリムへ。

    • より フセイン・アブドル=ワヒード・アミーン
    • 掲載日時 2013-07-29 00:00:00
    • 編集日時 2013-07-29 00:00:00
    • 観覧数: 4039 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    フセインは、イスラームによって示される純然たる一神教の神学思想に満足します。

    • より フセイン・アブドル=ワヒード・アミーン
    • 掲載日時 2013-08-05 00:00:00
    • 編集日時 2013-08-05 05:34:47
    • 観覧数: 4044 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    アンソニー(ムスリム名アブドッラヒーム)は、英国社会において何を見出したか、そして何が彼にイスラームを受け入れさせたのかについて語ります。

    • より Islamic Voiceによるインタビュー
    • 掲載日時 2013-04-01 00:00:00
    • 編集日時 2013-08-25 17:01:06
    • 観覧数: 1920 (日平均: 1)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    医学博士がキリスト教ではなく、イスラームを選んだ理由とは。

    • より アリー・サルマーン・ベノワ
    • 掲載日時 2013-01-07 00:00:00
    • 編集日時 2013-01-07 00:00:00
    • 観覧数: 2451 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    私の名はアリーです。私は31歳の米国生まれのメキシコ系、いわゆる「チカーノ」です。

    • より アリー
    • 掲載日時 2013-03-18 00:00:00
    • 編集日時 2013-03-18 00:00:00
    • 観覧数: 2038 (日平均: 1)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    このドイツ人の少年がいかにイスラームへ改宗し、クラスメイトの敬意を勝ち取ったについての印象的な逸話。

    • より ヤハヤー・シュローダー
    • 掲載日時 2014-03-03 00:00:00
    • 編集日時 2014-03-03 00:00:00
    • 観覧数: 2136 (日平均: 2)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 1
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    インターネットのサイトを通してイスラームを受け入れた米軍兵士が、その経緯を語ります。

    • より ジム・ケート
    • 掲載日時 2013-02-04 00:00:00
    • 編集日時 2013-02-04 00:00:00
    • 観覧数: 1969 (日平均: 1)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    彼のムスリムとの出会いと数々の宗教議論によって、マイケルは諸宗教の中から最終的にイスラームを選びます。

    • より マイケル・デイヴィッド・シャピロ
    • 掲載日時 2014-07-07 00:00:00
    • 編集日時 2014-07-06 10:56:26
    • 観覧数: 1514 (日平均: 1)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    メレクはユダヤ教徒としての人生と宗教について、またユダヤ教ハシディック派からの離反について語ります。

    • より メレク・ヤコヴ
    • 掲載日時 2014-06-16 00:00:00
    • 編集日時 2014-06-16 00:09:37
    • 観覧数: 3142 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    メレクは大学で様々な哲学を学び、また左翼的な思想にも影響されますが、パレスチナ問題の支持者であり続けます。9・11事件後、彼は偏見とあらゆるプロパガンダを捨て、クルアーンを読んだ後に求め続けていた真実を発見します。

    • より メレク・ヤコヴ
    • 掲載日時 2014-06-16 00:00:00
    • 編集日時 2014-06-16 00:09:09
    • 観覧数: 2691 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    アラビア語の学習によって、いかに彼がイスラームに導かれたかについて。

    • より マリアーノ・リカルド・カエ
    • 掲載日時 2014-07-07 00:00:00
    • 編集日時 2014-07-07 03:36:46
    • 観覧数: 1734 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    牧師を目指す程に実践的なキリスト教徒だったアブドッラーは、自らの信仰が知性と論理に基いてはいないことに気付き、イスラームを発見するまで諸宗教を研究します。

    • より アブドッラー・デランシー
    • 掲載日時 2015-07-20 00:00:00
    • 編集日時 2015-07-20 15:33:11
    • 観覧数: 1277 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    「ルーレットの類推」が、いかにこの元ラスベガス市民をムスリムにしたか。第一部:「人生パズルの目的」の断片を集めること。

    • より ドナルド・W・フラッド
    • 掲載日時 2013-09-30 00:00:00
    • 編集日時 2013-09-30 10:37:16
    • 観覧数: 3884 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    彼のキリスト教研究、そしてイエスは神の子であるという一般的な信仰について。

    • より ドナルド・W・フラッド
    • 掲載日時 2013-09-30 00:00:00
    • 編集日時 2013-09-30 10:37:41
    • 観覧数: 3657 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    「ルーレットの類推」が、いかにこの元ラスベガス市民をムスリムにしたか。第三部:彼による預言者ムハンマド、クルアーン、そしてイスラームの様々な側面の考察。

    • より ドナルド・W・フラッド
    • 掲載日時 2013-10-07 00:00:00
    • 編集日時 2013-10-07 00:00:00
    • 観覧数: 3732 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    「ルーレットの類推」が、いかにこの元ラスベガス市民をムスリムにしたか。第四部:意味深長なビデオテープと、改宗への熟考。

    • より ドナルド・W・フラッド
    • 掲載日時 2013-10-07 00:00:00
    • 編集日時 2013-10-07 00:00:00
    • 観覧数: 3513 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    強いキリスト教の影響下に育ったポンカルダスは、真実の発見に衝撃を受けます。

    • より ポンカルダス・ロマス
    • 掲載日時 2015-08-03 00:00:00
    • 編集日時 2015-08-03 00:00:00
    • 観覧数: 1307 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ムハンマドは他の諸宗教からは見出すことのできなかった、イスラームの興味を駆り立てたてられた側面について述べます。

    • より ムハンマド・ナズィーフ・ハーリド
    • 掲載日時 2015-08-31 00:00:00
    • 編集日時 2015-08-31 00:32:20
    • 観覧数: 975 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イーサー・アシュビーによる若年でのイスラーム改宗。何か彼をイスラームに惹き付けたのか、そして彼の新改宗ムスリムとしての経験について。

    • より サルマ・クック
    • 掲載日時 2015-06-01 00:00:00
    • 編集日時 2015-06-01 06:40:34
    • 観覧数: 1430 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    「真理の探究者」によるイスラーム発見への道のり。

    • より ジョシュ・ハサン
    • 掲載日時 2015-08-03 00:00:00
    • 編集日時 2015-08-03 00:00:00
    • 観覧数: 1041 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    真理の探索者が、自らの宗教としてイスラームを見出します。

    • より トーマス・ウェバー
    • 掲載日時 2015-09-28 00:00:00
    • 編集日時 2015-09-28 01:31:16
    • 観覧数: 914 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    いかにしてイスラームが徐々に彼の心に浸透していったか。

    • より サルマ・クック
    • 掲載日時 2015-06-01 00:00:00
    • 編集日時 2015-06-01 06:40:34
    • 観覧数: 1233 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    サウジアラビア王国に旅した際、いかに神は彼を祝福したか。

    • より ハリール・イブラーヒーム・アブドゥル=マジード
    • 掲載日時 2015-06-08 00:00:00
    • 編集日時 2015-06-08 03:19:06
    • 観覧数: 1713 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    彼がサウジアラビアでいかにイスラームについての読書をし、改宗に至ったかについて。

    • より ハリール・イブラーヒーム・アブドゥル=マジード
    • 掲載日時 2015-06-08 00:00:00
    • 編集日時 2015-06-08 03:18:22
    • 観覧数: 1708 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    トラウマだらけの過去を持つ、若い英国人男性による改宗記。

    • より ジョナサン・ビール
    • 掲載日時 2015-05-25 00:00:00
    • 編集日時 2015-05-25 00:25:08
    • 観覧数: 2247 (日平均: 3)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    いかに彼が神に帰依し、イスラームを受け入れたかについて。

    • より ジョナサン・ビール
    • 掲載日時 2015-05-25 00:00:00
    • 編集日時 2015-05-25 00:24:48
    • 観覧数: 2073 (日平均: 3)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    彼が祈りを捧げたとき、いかに神がこたえてくれたか。

    • より ジョナサン
    • 掲載日時 2015-06-29 00:00:00
    • 編集日時 2015-06-29 04:59:58
    • 観覧数: 1174 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    キリスト教からイスラームへ入信した人物の改宗記。

    • より チャーリー・アルカラ
    • 掲載日時 2013-01-07 00:00:00
    • 編集日時 2013-01-07 00:00:00
    • 観覧数: 2468 (日平均: 2)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    米国人キリスト教徒が、その単純明快さからイスラーム改宗に至ります。

    • より トロイ・バグナー
    • 掲載日時 2015-10-05 00:00:00
    • 編集日時 2015-10-05 02:11:56
    • 観覧数: 1066 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    米国人モルモン教徒によるイスラーム改宗記。

    • より アンソニー
    • 掲載日時 2015-08-10 00:00:00
    • 編集日時 2015-08-10 00:00:00
    • 観覧数: 1260 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    米国海兵隊のローマ・カトリック教徒がイスラームを発見します。

    • より フランク・エストラダ
    • 掲載日時 2015-06-29 00:00:00
    • 編集日時 2015-06-28 15:55:29
    • 観覧数: 1390 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    米国人の医学生によるイスラーム改宗記。

    • より ターリク・プレストン
    • 掲載日時 2015-09-21 00:00:00
    • 編集日時 2015-09-21 05:46:07
    • 観覧数: 925 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    アフリカ系米国人によるイスラーム改宗記。

    • より ジャスティン・L・ペイトン
    • 掲載日時 2015-08-17 00:00:00
    • 編集日時 2015-08-17 00:00:00
    • 観覧数: 973 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0

女性 79 記事

  • 説明:

    ある厳格なカトリック教徒が聖書を読んだ後に信仰を失うが、その後の神への継続的な信仰が彼女を他の宗教の探索へと導く。

    • より ダイアン・チャー
    • 掲載日時 2009-12-05 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-05 00:00:00
    • 観覧数: 7622 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラームについての読書が、ダイアンを今度は新しい光の中の真の愛でもって、再びイエスとマリアを愛させることになる。

    • より ダイアン チャール
    • 掲載日時 2009-12-05 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-06 00:00:00
    • 観覧数: 6116 (日平均: 2)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ダイアンが、彼女のイスラームへの帰依 、 新しい人生、そしてアメリカへの祈りについて語る。

    • より ダイアン チャール
    • 掲載日時 2009-12-05 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-06 00:00:00
    • 観覧数: 6215 (日平均: 2)
    • 評価: 4.7 から 5
    • 評価者 3
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    あるキリスト教徒の女の子が、キリスト教における教義の信仰を受け入れることに困難を見出す。

    • より ナターシャM.ケリー
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:49
    • 観覧数: 7987 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    文献を読み、様々なムスリムの少女たちと信仰について議論した後、ナターシャは15歳でイスラームを受け入れる。

    • より ナターシャM.ケリー
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 04:34:03
    • 観覧数: 7851 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    崩壊した家族と社会の狭間で、ムスリムの友人達からの助けを見出したある女性の話。

    • より アンジェル
    • 掲載日時 2009-12-05 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-05 00:00:00
    • 観覧数: 3737 (日平均: 1)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 2
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    様々な人生経験により、オーウェン博士は米国や西側社会に対する帰属意識を失い、導きを他所に求めます。

    • より カリー・アン・オーウェン博士
    • 掲載日時 2014-07-21 00:00:00
    • 編集日時 2014-07-21 04:40:10
    • 観覧数: 1728 (日平均: 2)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    この人物のイスラーム改宗の理由は、ある著名な人物の発した言葉です。

    • より スタインマン
    • 掲載日時 2014-01-20 00:00:00
    • 編集日時 2014-01-20 00:18:49
    • 観覧数: 1757 (日平均: 1)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    元キリスト教徒の女性が発見したキリスト教の非論理性と、ユダヤ教への関心。

    • より クリスティン
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-12 00:00:00
    • 観覧数: 6498 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    チャットルームでイスラームを紹介された後、クリスティンは宗教研究のために図書館でクルアーンを読んでいる時、涙を流している自分に気づく。

    • より クリスティン
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-12 00:00:00
    • 観覧数: 6173 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    現代社会における女性の地位問題について考えを巡らせることが、ヌールのイスラーム改宗につながります。

    • より ヌール
    • 掲載日時 2014-03-10 00:00:00
    • 編集日時 2014-03-10 00:47:04
    • 観覧数: 3179 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ヌールは、イスラームがいかに彼女の女性としての地位を引き上げたかについて語ります。

    • より ヌール
    • 掲載日時 2014-03-17 00:00:00
    • 編集日時 2014-03-17 04:43:50
    • 観覧数: 4574 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    エクアドル人女性によるイスラーム改宗記。

    • より ビビアナ・エスピン
    • 掲載日時 2015-09-14 00:00:00
    • 編集日時 2015-09-14 00:00:00
    • 観覧数: 921 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    孤独感から人生の新たな一歩を求めていたリンダは、サウジアラビアでの仕事を引き受けます。

    • より リンダ・フィッツジェラルド
    • 掲載日時 2014-05-12 00:00:00
    • 編集日時 2014-05-12 00:00:00
    • 観覧数: 3090 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    クルアーンを読んだ後、リンダはイスラームに改宗して過去の信仰と生き方を棄てるという概念に苦悩します。

    • より リンダ・フィッツジェラルド
    • 掲載日時 2014-05-12 00:00:00
    • 編集日時 2014-05-12 00:00:00
    • 観覧数: 3022 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    リンダはヒジャーブを着けることの内的葛藤について語ります。

    • より リンダ・フィッツジェラルド
    • 掲載日時 2014-05-19 00:00:00
    • 編集日時 2014-05-19 03:46:51
    • 観覧数: 3165 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ようやくイスラームを受け入れたリンダは、それに至るまでの苦悩と内的葛藤について語ります。

    • より リンダ・フィッツジェラルド
    • 掲載日時 2014-05-19 00:00:00
    • 編集日時 2014-05-18 14:16:59
    • 観覧数: 2975 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    少女ザイナブはキリスト教に深く関わりますが、そこに何かが欠けていると感じます。

    • より ザイナブ
    • 掲載日時 2014-07-14 00:00:00
    • 編集日時 2014-08-03 23:40:00
    • 観覧数: 2604 (日平均: 3)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ザイナブはキリスト教徒たちよりもムスリムたちとより多くの共通性を見出し、イスラームについて読み始めることにします。

    • より ザイナブ
    • 掲載日時 2014-07-14 00:00:00
    • 編集日時 2014-07-13 09:23:28
    • 観覧数: 2358 (日平均: 2)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ソフィーはイスラームについて間違った知識を吹きこまれながらも、自らその真偽を明らかにする決心をします。

    • より ソフィー・ジェンキンス
    • 掲載日時 2013-01-28 00:00:00
    • 編集日時 2013-01-28 00:00:00
    • 観覧数: 2305 (日平均: 1)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    マーガレットは、幼少期に通った日曜学校について、また全ての宗教団体を 蔑視するようになった経緯について、そして大学で取ったユダヤ教とイスラームのクラスについて語ります。

    • より マーガレット・マルカス
    • 掲載日時 2014-04-21 00:00:00
    • 編集日時 2014-04-21 06:42:24
    • 観覧数: 3437 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    マーガレットはユダヤ教徒のクラスメートがイスラームに改宗したこと、そして彼女自身もそれに続いたことを述べます。

    • より マーガレット・マルカス
    • 掲載日時 2014-04-21 00:00:00
    • 編集日時 2014-04-21 06:42:24
    • 観覧数: 3311 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    マーガレットは、クルアーンが彼女の人生に与えた影響について語ります。

    • より マーガレット・マルカス
    • 掲載日時 2014-04-28 00:00:00
    • 編集日時 2014-04-28 00:52:36
    • 観覧数: 3351 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    マーガレットは、クルアーンが彼女の人生に与えた影響について、そしてユダヤ人とアラブ人の関係について自身の見解を述べます。

    • より マーガレット・マルカス
    • 掲載日時 2014-04-28 00:00:00
    • 編集日時 2014-04-28 00:52:17
    • 観覧数: 3376 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ユダヤ教徒へのイスラーム宣教、そしてマーガレットの人生におけるイスラームの影響について。

    • より マーガレット・マルカス
    • 掲載日時 2014-05-05 00:00:00
    • 編集日時 2014-05-05 00:05:12
    • 観覧数: 3390 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ヒンズー教徒の女性がスワーミ(ヒンズー教導師)の敬虔な助手と結婚しますが、悟りのため他宗教に目を向けます。

    • より ムニーラ・アル=イドロス(インタビュアー)
    • 掲載日時 2014-05-26 00:00:00
    • 編集日時 2014-05-26 13:54:38
    • 観覧数: 3831 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    夫がイスラームに関わるにつれ、インドラーニーはイスラームを拒絶しますが、クルアーンを読むことをきっかけに奇妙な夢を見始めます。

    • より ムニーラ・アル=イドロス(インタビュアー)
    • 掲載日時 2014-05-26 00:00:00
    • 編集日時 2014-05-26 14:22:56
    • 観覧数: 2846 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    熟考の末、インドラーニーは夫と共にイスラームに改宗します。

    • より ムニーラ・アル=イドロス(インタビュアー)
    • 掲載日時 2014-06-02 00:00:00
    • 編集日時 2014-06-02 00:44:29
    • 観覧数: 2893 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    カトリック教徒として育てられ教育を受けた後、イスラームの中にカトリックにおいて探し求めていたものを見出したある若い女性の話。

    • より アンバー・アコスタ
    • 掲載日時 2009-12-05 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-05 00:00:00
    • 観覧数: 3258 (日平均: 1)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    神の性質とイエスの神格性における、イスラームとキリスト教の相違点について彼女が発見した事とは。

    • より ウンム・アブドルアズィーズ
    • 掲載日時 2014-03-17 00:00:00
    • 編集日時 2014-03-17 04:44:35
    • 観覧数: 3355 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    キリスト教の原典に基づいた、イエスの神格性に関する調査。

    • より ウンム・アブドルアズィーズ
    • 掲載日時 2014-03-24 00:00:00
    • 編集日時 2014-03-26 07:11:11
    • 観覧数: 3484 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    キリスト教のバイブルを精査すると、「イエス・キリストに対する第2世代の意見」というものの存在が明らかになります。

    • より ウンム・アブドルアズィーズ
    • 掲載日時 2014-03-24 00:00:00
    • 編集日時 2014-03-26 07:11:11
    • 観覧数: 3319 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    彼女は改ざんと無縁な宗教であるイスラームを通し、神の真の性質を理解し、心の平安を得ます。

    • より ウンム・アブドルアズィーズ
    • 掲載日時 2014-03-31 00:00:00
    • 編集日時 2014-03-31 06:02:25
    • 観覧数: 3340 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ユダヤ教徒の女性が、ムスリムの夫とモスクの「姉妹」を通し、ムスリムの生活について見識を得ます。

    • より S.E.レヴィーン
    • 掲載日時 2014-04-14 00:00:00
    • 編集日時 2014-04-14 06:19:27
    • 観覧数: 2812 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ムスリムたちの生活の見識を得た元ユダヤ教徒の女性は、イスラームとは個人と神との直接的関係のもとに成り立っていること、改宗が過去の罪の贖罪となること、そしてそれが内的幸福への最善の道であることを発見します。

    • より S.E.レヴィーン
    • 掲載日時 2014-04-14 00:00:00
    • 編集日時 2014-04-14 06:19:27
    • 観覧数: 2762 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ヌーラは若き改宗者として、家族との確執について語ります。

    • より ヌーラ・アッサンマーン
    • 掲載日時 2014-06-30 00:00:00
    • 編集日時 2014-06-30 00:00:00
    • 観覧数: 1408 (日平均: 1)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ムスリム女性を「解放」する目的でリクルートされた女性は、自分がイスラームを受け入れていることに気付きます。

    • より シャリーファ・カルロ
    • 掲載日時 2014-07-28 00:00:00
    • 編集日時 2014-07-28 00:00:00
    • 観覧数: 1777 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラームに興味を持ち始めた彼女の心を、いかに真実の光がとらえたのか。

    • より ダイアナ
    • 掲載日時 2013-02-04 00:00:00
    • 編集日時 2013-02-03 12:26:51
    • 観覧数: 2442 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    エルサレムを訪れた彼女は、神の唯一性を知ります。

    • より アーミナ
    • 掲載日時 2013-04-08 00:00:00
    • 編集日時 2013-04-08 00:00:00
    • 観覧数: 2292 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    長い旅の末、プロテスタントだったアン・コリンズは、イスラームと神の慈悲を見つけます。

    • より アン・コリンズ
    • 掲載日時 2013-03-25 00:00:00
    • 編集日時 2013-03-31 11:47:33
    • 観覧数: 2197 (日平均: 1)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    驚くべき夢が、マリアが神を信仰する引き金となり、いかに神を探し求めるかという明白なしるしとなります。

    • より マリア
    • 掲載日時 2014-06-23 00:00:00
    • 編集日時 2014-06-23 01:10:31
    • 観覧数: 2649 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    神の実存を確信した後の彼女の意見。

    • より マリア
    • 掲載日時 2014-06-23 00:00:00
    • 編集日時 2014-06-23 01:07:28
    • 観覧数: 2422 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    伝統的キリスト教徒の少女が自らの信仰に疑問を抱き、クルアーンを読み始めます。

    • より サナー
    • 掲載日時 2014-10-06 00:00:00
    • 編集日時 2014-10-05 10:37:32
    • 観覧数: 3395 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    伝統的キリスト教の女性が、クルアーンから疑問の答えを見い出しますが、改宗後に友人や家族による困難に直面します。

    • より サナー
    • 掲載日時 2014-10-13 00:00:00
    • 編集日時 2014-10-13 00:00:00
    • 観覧数: 2677 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ソ連による暗黒の共産党時代、ある3歳の幼女が、神を見つけ出すための探求を始めます。

    • より キャトリン・ホミック
    • 掲載日時 2014-08-04 00:00:00
    • 編集日時 2014-08-04 02:31:02
    • 観覧数: 1663 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    田舎育ちの女性が都市に引っ越し、都市生活とイスラームに触れます。

    • より サルマ・クック
    • 掲載日時 2014-08-04 00:00:00
    • 編集日時 2014-08-04 02:31:13
    • 観覧数: 1623 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    サラ・ハーマンソンはスウェーデン・マリエスタードで生まれました。27年後の2004年、彼女がいかに「最も美しい贈り物・イスラーム」を見つけたのかを語ります。

    • より サラ・ハーマンソン
    • 掲載日時 2014-07-28 00:00:00
    • 編集日時 2014-07-28 00:00:00
    • 観覧数: 1620 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    キリスト教徒として育ち、神への確固とした信仰心を持つゲルダは、常に神の存在を認識していましたが、イスラームを見つけるまでは人生に満足出来ていませんでした。

    • より ゲルダ
    • 掲載日時 2013-05-06 00:00:00
    • 編集日時 2013-05-06 00:00:00
    • 観覧数: 2148 (日平均: 1)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    「物事は、その対極によって明確にされる(アラブの諺)」。第1部:ヒンズー教の無神論者から理神論へとなった経緯、そして敬虔なキリスト教徒との結婚。

    • より オログンデ・サ
    • 掲載日時 2013-01-14 00:00:00
    • 編集日時 2013-01-14 00:00:00
    • 観覧数: 4192 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    「物事は、その対極によって明確にされる(アラブの諺)」。第2部:キリスト教についての所感。

    • より オログンデ・サ
    • 掲載日時 2013-01-14 00:00:00
    • 編集日時 2013-01-14 00:00:00
    • 観覧数: 3883 (日平均: 2)
    • 評価: 1 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    「物事は、その対極によって明確にされる(アラブの諺)」。第3部:原罪についての思考は、図書館へと

    • より オログンデ・サ
    • 掲載日時 2013-01-21 00:00:00
    • 編集日時 2013-01-21 00:00:00
    • 観覧数: 4080 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラームを受け入れる決断をしたあと、オログンデはイスラームを選ぶか、夫を選ぶかという人生の中でも最も難しい選択に直面します。

    • より オログンデ・サ
    • 掲載日時 2013-01-21 00:00:00
    • 編集日時 2013-01-21 00:00:00
    • 観覧数: 4022 (日平均: 3)
    • 評価: 3 から 5
    • 評価者 2
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    真の宗教の探求は、彼女をイスラームへと導きます。

    • より ニコール・アレル
    • 掲載日時 2014-11-24 00:00:00
    • 編集日時 2015-02-15 12:35:17
    • 観覧数: 2231 (日平均: 3)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    大学での多文化交流をもとに、ハニーファは心を開き、イスラームを発見します。

    • より ハニーファ・ビント・ステファン
    • 掲載日時 2015-02-23 00:00:00
    • 編集日時 2015-02-24 03:56:17
    • 観覧数: 1526 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラームがメディアによる攻撃的な露出に晒され、イスラームにおける女性の地位が昨今において特に懸念されている一方で、それが世界で最も信者数を伸ばしている宗教であることは驚きに値するかも知れません。そして皮肉なことに、イスラーム改宗者の大半は女性なのです。

    • より Reading Islam
    • 掲載日時 2013-12-02 00:00:00
    • 編集日時 2013-12-02 02:16:36
    • 観覧数: 2338 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラーム改宗者による回想。

    • より スマイヤ・ミーハン
    • 掲載日時 2013-01-28 00:00:00
    • 編集日時 2013-01-28 00:00:00
    • 観覧数: 10238 (日平均: 7)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    米国人の婦人警官によるイスラーム改宗記。

    • より リンダ・デルガド
    • 掲載日時 2013-06-24 00:00:00
    • 編集日時 2013-06-24 00:00:00
    • 観覧数: 3322 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラーム改宗後の、新しい経験。

    • より リンダ・デルガド
    • 掲載日時 2013-07-01 00:00:00
    • 編集日時 2013-07-01 00:00:00
    • 観覧数: 3256 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    フィリピンからサウジアラビアへの旅。

    • より アーイシャ・カンラス
    • 掲載日時 2013-04-01 00:00:00
    • 編集日時 2013-08-18 12:55:07
    • 観覧数: 1815 (日平均: 1)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    教養ある女性が、イスラームについて聞いたことと実際とのギャップ、そして神の存在について苦悶します。

    • より キャサリン・ブロック
    • 掲載日時 2015-06-22 00:00:00
    • 編集日時 2015-07-13 06:13:27
    • 観覧数: 1925 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    真理を見出す努力の末、彼女はイスラーム改宗へと導かれます。

    • より キャサリン・ブロック
    • 掲載日時 2015-06-22 00:00:00
    • 編集日時 2015-06-22 07:56:11
    • 観覧数: 1830 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    カトリック修道女による苦い経験と良い結末。

    • より サリー
    • 掲載日時 2015-09-14 00:00:00
    • 編集日時 2015-09-14 00:00:00
    • 観覧数: 1102 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    父親にキリスト教徒として育てられた米国人の少女は、大学進学時のシカゴからコロラド州への引っ越しを機に、イスラームを知ります。

    • より ハリーマ・デイヴィッド
    • 掲載日時 2015-07-20 00:00:00
    • 編集日時 2015-07-20 15:34:58
    • 観覧数: 1306 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    神への道を探し求めていた彼女に対し、いかに道が示されたか。

    • より イーマーン・ユースフ
    • 掲載日時 2015-07-06 00:00:00
    • 編集日時 2015-07-13 06:14:26
    • 観覧数: 1955 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    慈悲深き神を通して真理に到達すること。

    • より イーマーン・ユースフ
    • 掲載日時 2015-07-06 00:00:00
    • 編集日時 2015-07-05 18:24:57
    • 観覧数: 1911 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ムスリムへの質問が、真の宗教への扉を開きます。

    • より イーマーン・ユースフ
    • 掲載日時 2015-07-13 00:00:00
    • 編集日時 2015-07-13 07:46:23
    • 観覧数: 2060 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラーム改宗初期の導きが、どのようにして彼女にやってきたか。

    • より イーマーン・ユースフ
    • 掲載日時 2015-07-13 00:00:00
    • 編集日時 2015-07-13 07:14:29
    • 観覧数: 1829 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    およそ27年間に渡る真の宗教の探索。いかに彼女がイスラームを見出したか。

    • より メリッサ・リター
    • 掲載日時 2015-05-11 00:00:00
    • 編集日時 2015-05-11 00:00:00
    • 観覧数: 1088 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ムスリムになって13年以上たつ、インド人女性による改宗記。

    • より サリーヤ・イスラーム
    • 掲載日時 2014-04-07 00:00:00
    • 編集日時 2014-04-07 00:00:00
    • 観覧数: 1832 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    彼女がいかに、純粋で美しい新ライフスタイルを見出したかについて。

    • より ジーナ・タラング
    • 掲載日時 2014-06-30 00:00:00
    • 編集日時 2014-06-30 00:00:00
    • 観覧数: 1587 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    一人のルーマニア人女性がイスラームと恋に落ちます。

    • より ラナ
    • 掲載日時 2015-05-11 00:00:00
    • 編集日時 2015-05-11 00:00:00
    • 観覧数: 1510 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ブラジル人の言語学者によるイスラーム改宗記。

    • より ハガル
    • 掲載日時 2015-06-15 00:00:00
    • 編集日時 2015-06-14 11:43:42
    • 観覧数: 1324 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    諸宗教に対して非常に懐疑的だったキリスト教徒女性が、イスラームに対しては即座に関心を示します。

    • より エミリー
    • 掲載日時 2015-08-24 00:00:00
    • 編集日時 2015-08-24 00:00:00
    • 観覧数: 1180 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    彼女の求めていたものは、既に彼女の中の大きな一部でした。それはイスラームだったのです。

    • より モリー・カールソン
    • 掲載日時 2015-04-06 00:00:00
    • 編集日時 2015-04-06 00:00:00
    • 観覧数: 1935 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    彼女は最終的に、イスラームがずっと前から自分自身の一部であったと感じるようになります。

    • より モリー・カールソン
    • 掲載日時 2015-04-13 00:00:00
    • 編集日時 2015-04-13 00:52:28
    • 観覧数: 2027 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    彼女はイスラームを見つけ、ムスリム女性の衣服に感激します。

    • より ラターシャ
    • 掲載日時 2015-05-04 00:00:00
    • 編集日時 2015-05-04 00:00:00
    • 観覧数: 1321 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラームへの憎悪を植え付けられてきたギリシャ人女性が、イスラームに改宗します。

    • より ティナ・スティリア
    • 掲載日時 2015-09-28 00:00:00
    • 編集日時 2015-09-28 01:32:25
    • 観覧数: 1243 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    米国人女性による改宗記。第一部。

    • より アーミナ・ヘルナンデス
    • 掲載日時 2015-07-27 00:00:00
    • 編集日時 2015-07-27 02:30:28
    • 観覧数: 1669 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    米国人改宗者による回顧録。第2部。

    • より アーミナ・ヘルナンデス
    • 掲載日時 2015-07-27 00:00:00
    • 編集日時 2015-07-26 04:18:08
    • 観覧数: 1459 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0

聖職者と宗教的権威 11 記事

  • 説明:

    “The Cross and the Crescent(十字架と三日月)”の著者であり学者でもあるダークスの生い立ち、そしてハーバード「ホリス」神学校での勉学によってキリスト教から目を覚ました彼の逸話。パート1。

    • より ジェラルド・F・ダークス
    • 掲載日時 2011-03-28 00:00:00
    • 編集日時 2011-03-28 00:00:00
    • 観覧数: 5712 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    “The Cross and the Crescent(十字架と三日月)”の著者であり学者でもあるダークスの生い立ち、そしてハーバード「ホリス」神学校での勉学によってキリスト教から目を覚ました彼の逸話。パート2:宗教心の欠如、ムスリムとのコンタクト、自問、そして答え。

    • より ジェラルド・F・ダークス
    • 掲載日時 2011-04-04 00:00:00
    • 編集日時 2011-04-04 00:00:00
    • 観覧数: 5313 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    “The Cross and the Crescent(十字架と三日月)”の著者であり学者でもあるダークスの生い立ち、そして彼のハーバード「ホリス」神学校での勉学によってキリスト教から目を覚ました逸話。パート3:心理戦、そして降参への苦心。

    • より ジェラルド・F・ダークス
    • 掲載日時 2011-04-11 00:00:00
    • 編集日時 2011-04-11 00:47:36
    • 観覧数: 5396 (日平均: 2)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    “The Cross and the Crescent(十字架と三日月)”の著者であり学者でもあるダークスの生い立ち、そして彼のハーバード「ホリス」神学校での勉学によってキリスト教から目を覚ました逸話。パート4:“十字架から三日月へ。”

    • より ジェラルド・F・ダークス
    • 掲載日時 2011-04-18 00:00:00
    • 編集日時 2011-04-18 00:00:00
    • 観覧数: 5591 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    一度は誤り導かれた少年がペンテコステ教会を通して、そして20歳で司祭に任命されたことにより彼の救いを発見し、後にムスリムとなる。パート1

    • より ケニースL.ジェンキンス
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-12 00:00:00
    • 観覧数: 6890 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    一度は誤り導かれた少年がペンテコステ教会を通し、そして20歳で司祭に任命されたことにより彼の救いを発見し、後にムスリムとなる。 パート2「全ての輝くものが金なのではない」

    • より ケニースL.ジェンキンス
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-12 00:00:00
    • 観覧数: 6464 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    一度は誤って導かれた少年がペンテコステ教会を通し、そして20歳で司祭に任命されたことにより彼の救いを発見し、後にムスリムとなる。パート3「暗闇から光への誕生」

    • より ケニースL.ジェンキンス
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-12 00:00:00
    • 観覧数: 6427 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    英国人の元カトリック宣教師が、クルアーンを読み、ムスリムたちと触れ合った結果、イスラームに改宗します。

    • より マナール・アブドル=アズィーズ
    • 掲載日時 2014-08-25 00:00:00
    • 編集日時 2014-08-24 11:29:23
    • 観覧数: 1440 (日平均: 1)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ユニエート・カルデア宗派のローマ・カトリック教会司祭がイスラームへ改宗した話。

    • より IPCI
    • 掲載日時 2010-06-07 00:00:00
    • 編集日時 2010-06-07 00:00:00
    • 観覧数: 3872 (日平均: 2)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ユダヤ教のラビとしての最初の改宗者が、いかにイスラームへと改宗したか。

    • より アブドッラー・ブン・サラーム
    • 掲載日時 2014-12-29 00:00:00
    • 編集日時 2014-12-29 00:00:00
    • 観覧数: 1584 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    諸宗教の間をさまよっていた米国人司祭が、イスラームを受け入れます。

    • より Jason Cruz
    • 掲載日時 2015-10-05 00:00:00
    • 編集日時 2015-10-05 02:09:32
    • 観覧数: 912 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0

著名人 28 記事

  • 説明:

    70年代の最も有名なミュージシャンの一人による真実への探求 パート1:ミュージシャンとしての人生

    • より キャット・スティーブンス
    • 掲載日時 2009-12-05 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-05 00:00:00
    • 観覧数: 7601 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    70年代の最も有名なミュージシャンの一人による真実への探求パート2:クルアーンとイスラームの受容。

    • より キャット・スティーブン
    • 掲載日時 2009-12-05 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-05 00:00:00
    • 観覧数: 6874 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    世界的に有名なスターである、マイケル・ジャクソンの兄がどのようにイスラームに帰依したかを語る(パート1)

    • より ジャーメーン・ジャクソン
    • 掲載日時 2009-12-07 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-07 00:00:00
    • 観覧数: 7806 (日平均: 3)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    世界的に有名なスターであるマイケル・ジャクソンの兄がどのようにイスラームに帰依したかを語る(パート2)

    • より ジャーメーン・ジャクソン
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-07 00:00:00
    • 観覧数: 6727 (日平均: 2)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    最も傑出したアフリカ系米国人革命家の一人による、真のイスラームの発見。そしてそれがいかに人種問題を解決するかについて。Part1:ネーション・オブ・イスラーム教団とハッジ。

    • より ユースフ・スィッディーキー
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-12 00:00:00
    • 観覧数: 9931 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    最も傑出したアフリカ系米国人革命家の一人による、真のイスラームの発見。そしてそれがいかに人種問題を解決するかについて。Part2:生まれ変わった男とその新たなるメッセージ。

    • より ユースフ・スィッディーキー
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-12 00:00:00
    • 観覧数: 6958 (日平均: 3)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    准教授であり、イスラーム改宗後3冊の改宗記を書いた著者の逸話。

    • より アンマール・バッカール
    • 掲載日時 2015-02-23 00:00:00
    • 編集日時 2015-02-24 03:55:47
    • 観覧数: 1457 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    2003年度のウィルバー賞宗教書籍部門で最優秀賞を受賞した著者であり詩人でもある、そしてテッド・コペルの“ナイトライン”に出演し、ハッジの監修も務めたマイケル・ウォルフがイスラームを受け入れた彼の動機を述べる。

    • より マイケル ウォルフ
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:49
    • 観覧数: 5169 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    詩人、文学評論家、作者、ラジオ番組編集長、そして「Beyond the Brim(限界の先へ)」「Bazar of Dreams(夢のバザール)」の著者が、なぜイスラームに改宗したのかを語ります。

    • より ドナルド・S・ロッ
    • 掲載日時 2015-02-17 00:00:00
    • 編集日時 2015-02-17 10:48:08
    • 観覧数: 1334 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    元アルジェリア大使のドイツ人外交官による改宗記。第一部。

    • より ウィルフレッド・ホフマン
    • 掲載日時 2015-08-31 00:00:00
    • 編集日時 2015-09-06 13:27:34
    • 観覧数: 1594 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    元アルジェリア大使のドイツ人外交官による改宗記。第二部。

    • より ウィルフレッド・ホフマン
    • 掲載日時 2015-09-07 00:00:00
    • 編集日時 2015-09-07 08:00:26
    • 観覧数: 1675 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ドイツとヨーロッパのおいて最も権威ある新聞の一つであるフランクフルト・ツァイトゥングのある特派員がムスリムとなり、後にクルアーンの意味を翻訳する。パート

    • より イブラーヒーム A.バワニー
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-12 00:00:00
    • 観覧数: 6037 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ドイツとヨーロッパのおいて最も権威ある新聞の一つであるフランクフルト・ツァイトゥングのある特派員がムスリムとなり、後にクルアーンの意味を翻訳する。パート2.

    • より イブラーヒームA.バワニー
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-12 00:00:00
    • 観覧数: 5723 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    哲学者/作家による真実の探求は、信仰と行為を調和させるための恒常的な葛藤に悩まされました。第1部:世俗的な少年時代、そしてアラビアの言及。

    • より ガイ・イートン
    • 掲載日時 2012-09-24 00:00:00
    • 編集日時 2012-10-06 13:44:34
    • 観覧数: 4841 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    哲学者/作家による真実の探求は、信仰と行為を調和させるための恒常的な葛藤に悩まされました。第2部:宗教組織に対する個人的ジレンマ。

    • より ガイ・イートン
    • 掲載日時 2012-10-01 00:00:00
    • 編集日時 2012-10-01 00:00:00
    • 観覧数: 5001 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    哲学者/作家による真実の探求は、信仰と行為を調和させるための恒常的な葛藤に悩まされました。第3部:実体を超越することなき心の中だけの英知と、神の発見。

    • より ガイ・イートン
    • 掲載日時 2012-10-08 00:00:00
    • 編集日時 2012-10-08 00:00:00
    • 観覧数: 4932 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    哲学者/作家による真実の探求は、信仰と行為を調和させるための恒常的な葛藤に悩まされました。第4部:T.S.エリオットと、ガイの処女作。

    • より ガイ・イートン
    • 掲載日時 2012-10-15 00:00:00
    • 編集日時 2012-10-15 00:11:41
    • 観覧数: 4903 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    哲学者/作家による真実の探求は、信仰と行為を調和させんがための恒常的な葛藤に悩まされました。第5部:カイロでの仕事。

    • より ガイ・イートン
    • 掲載日時 2012-10-22 00:00:00
    • 編集日時 2012-10-22 00:00:00
    • 観覧数: 4676 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    哲学者/作家による真実の探求は、信仰と行為を調和させんがための恒常的な葛藤に悩まされました。第6部:蒔いた種を結実させること。

    • より ガイ・イートン
    • 掲載日時 2012-11-05 00:00:00
    • 編集日時 2012-11-05 00:00:00
    • 観覧数: 4736 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    タリバン統治時代のアフガニスタンで拘留された元ジャーナリストのイボンヌ・リドリーが、イスラームとの出会い、そして改宗の経緯についてBBCに語ります。

    • より ハンナ・ベイマン
    • 掲載日時 2014-06-02 00:00:00
    • 編集日時 2014-06-02 00:45:38
    • 観覧数: 1716 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    そのスラムダンクと"スカイフック"で有名なカリーム・アブドゥル・ジャッバールが、人生や精神性の新側面を発見し、イスラームを受け入れる。

    • より 作者不明(匿名)
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-07 00:00:00
    • 観覧数: 5600 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    この記事の説明:改宗記の性質と、そこに存在する宗教を問わない共通点。

    • より ローレンス・ブラウン
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-12 00:00:00
    • 観覧数: 5881 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ローレンス・ブラウン

    • より Laurence Brown
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-04-08 00:00:00
    • 観覧数: 6109 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    最も偉大な教友の一人で、元ゾロアスター教徒(マギ教徒)だったペルシャ人サルマーンが、真の神による宗教の探求の旅について語ります。第一部:ゾロアスター教からキリスト教へ。

    • より ペルシャ人のサルマーン
    • 掲載日時 2014-02-17 00:00:00
    • 編集日時 2014-02-17 01:20:09
    • 観覧数: 3337 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    サルマーンは約束された預言者と出会い、長かった探求をようやく終えます。そして奴隷の身分から自由の身となった彼は、預言者に最も近い教友の一人となります。

    • より ペルシャ人のサルマーン
    • 掲載日時 2014-02-17 00:00:00
    • 編集日時 2014-02-17 01:20:18
    • 観覧数: 2937 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    特別な旅がいかに彼の人生を変え、彼がムスリムになったかについて。

    • より ピーター・サンダース
    • 掲載日時 2015-01-19 00:00:00
    • 編集日時 2015-01-19 00:00:00
    • 観覧数: 1666 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    元女優/モデル/フィットネス講師/活動家だったサラ・ボッカーが、いかにマイアミの魅惑的なライフスタイルを捨ててイスラームに改宗し、イスラーム的な女性の服装を通して真の自由を発見したかについて。

    • より サラ・ボッカー
    • 掲載日時 2015-01-26 00:00:00
    • 編集日時 2015-01-26 00:00:00
    • 観覧数: 1633 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    平安の園にて癒やしを得た米国人ジャーナリスト・著者が、なぜイスラームに改宗したのかを語ります。

    • より スティーブン・シュワルツ
    • 掲載日時 2015-09-21 00:00:00
    • 編集日時 2015-09-21 05:44:50
    • 観覧数: 871 (日平均: 1)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0

観覧

DAILY
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
TOTAL
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)

編集者のおすすめ

(もっと 読む)

記事をリストする

あなたの前回の訪問
このリストはまだ空です。
すべての日時
(もっと 読む)
(もっと 読む)

最も人気

最高の評価
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
最多のメール送信数
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
最多のプリント数
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
最多のコメント数
(もっと 読む)

あなたのお気に入り

あなたのお気に入りリストは空です。 記事ツールから、このリストに記事を追加することが出来ます。

あなたの履歴

あなたの履歴リストは空です。

View Desktop Version