The article/video you have requested doesn't exist yet.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

요청한 문서 / 비디오는 아직 존재하지 않습니다.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

המאמר / הסרטון שביקשת אינו קיים עדיין.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

요청한 문서 / 비디오는 아직 존재하지 않습니다.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

המאמר / הסרטון שביקשת אינו קיים עדיין.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

イスラーム的システム55 記事

家族 7 記事

  • 編集者のおすすめ

    説明:

    様々な社会的地位の人々が、イスラームにおける家族生活に関する視点について語る。

    • より ベン・アダム(ゥ 2011 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2011-01-03 00:00:00
    • 編集日時 2017-02-12 17:03:44
    • 観覧数: 11164 (日平均: 5)
    • 評価: 4 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    結婚が、信仰や倫理、道徳といかに関連し合っているかについて、イスラームの啓典からの根拠をもとに議論して行きます。

    • より ベン・アダム(ゥ 2010 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2011-01-10 00:00:00
    • 編集日時 2011-01-10 01:11:49
    • 観覧数: 7591 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    神とその使徒によって教示された、よい育児に関する包括的指針を簡潔に考察し、ムスリムがそのような指針に従う理由も添えて見て行きます。

    • より ベン・アダム(ゥ 2011 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2011-01-17 00:00:00
    • 編集日時 2011-01-17 00:27:31
    • 観覧数: 6690 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    家族制度の密着性を、イスラームがいかに保障するかについて。まずは家族の第一の構成要素である両親に関して。

    • より ジャマールッディ―ン・ザラボゾ (© 2009 IslamReligi
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:50
    • 観覧数: 9064 (日平均: 3)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 2
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    婚姻の理由と目的、そして妻に対する親切さ、優しさがいかに家族内の調和の維持を助けるかについて。

    • より ジャマールッディ―ン・ザラボゾ (© 2009 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:50
    • 観覧数: 9264 (日平均: 3)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    夫婦共通の権利と、穏やかな家庭を築くための双方による補助的な役割について。

    • より ジャマールッディーン・ザラボゾ (©
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:50
    • 観覧数: 7395 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    両親に対する子供の権利、そしてイスラームが強調する、親戚との良好な関係の維持について。

    • より ジャマールッディ―ン・ザラボゾ(© 2009 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:50
    • 観覧数: 7611 (日平均: 3)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0

政治 3 記事

  • 説明:

    イスラームにおける政治を理解するには、まず宗教の性質について理解されなければなりません。この論考では、イスラームにおける根本的信条が政治システムに及ぼす役割についてご説明します。前半:政教分離。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2012-04-02 00:00:00
    • 編集日時 2013-10-27 09:18:33
    • 観覧数: 5709 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラームにおける政治を理解する上では、まず宗教の性質について理解されなければなりません。この論考では、イスラームにおける根本的信条が政治システムに及ぼす役割についてご説明します。後半:イスラームと民主主義は本当に相容れないものなのか?“

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2012-04-09 00:00:00
    • 編集日時 2012-04-09 00:00:00
    • 観覧数: 7177 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    現在の時事を見てみれば、ムスリム世界が動揺と暴力によってとり乱されていることに気付かない人はいないでしょう。この記事では植民地政策が、どのようにこの状況を生み出す主要因になったかを説明します。

    • より IslamReligion
    • 掲載日時 2011-12-19 00:00:00
    • 編集日時 2011-12-19 00:00:00
    • 観覧数: 4689 (日平均: 2)
    • 評価: 4.5 から 5
    • 評価者 2
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0

経済 11 記事

  • 説明:

    社会の経済システムを導くためにイスラームが立法化した基礎の導入。その1。経済活動を導く法は何を源泉としているか。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2012-10-01 00:00:00
    • 編集日時 2012-10-01 00:00:00
    • 観覧数: 3652 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    社会の経済システムを導くためにイスラームが立法化した原理の紹介。その二。経済活動の理念的基礎と人々を導く一般規定。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2012-10-08 00:00:00
    • 編集日時 2012-10-08 00:00:00
    • 観覧数: 3225 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラーム的な経済の枠組みにおける労働、そしてそれに対する欧米の理解を比較します。また、富の取得と消費についても論じます。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2015-01-26 00:00:00
    • 編集日時 2015-01-26 00:00:00
    • 観覧数: 1834 (日平均: 2)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    現代社会においての利子の役割に対するイスラーム的観点と、その歴史的・現代的分析。第一部:なぜムスリムたちは、キリスト教やユダヤ教の世俗主義者らによる合法化の呼びかけにも関わらず、利子の禁止を続けるのか。

    • より ジャマールッ=ディーン・ザラボゾ (ゥ 2011 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2011-10-17 00:00:00
    • 編集日時 2011-10-17 00:00:00
    • 観覧数: 6285 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    現代社会においての利子の役割に対するイスラーム的観点と、その歴史的・現代的分析。第二部:利子の搾取を厳しく警告する、クルアーンとスンナのテキストの概要。

    • より ジャマールッ=ディーン・ザラボゾ (ゥ 2011 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2011-10-24 00:00:00
    • 編集日時 2011-10-24 00:00:00
    • 観覧数: 5924 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    バイブル(ユダヤ・キリスト教)、そして初期の思想家・哲学者たちにとって、利子とはどういったものだったのか。

    • より ジャマールッ=ディーン・ザラボゾ (ゥ 2011 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2011-10-31 00:00:00
    • 編集日時 2011-10-31 00:00:00
    • 観覧数: 8142 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    なぜ利子という軽蔑に値する行いが正当化され、標準のものとして制度化されるに至ったのか。

    • より ジャマールッ=ディーン・ザラボゾ (ゥ 2011 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2011-10-31 00:00:00
    • 編集日時 2011-10-31 00:00:00
    • 観覧数: 5814 (日平均: 3)
    • 評価: 4 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    過去の思想家たちが、利子の存在について様々な説明を捏造した試みについて。

    • より ジャマールッ=ディーン・ザラボゾ (ゥ 2011 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2011-11-07 00:00:00
    • 編集日時 2011-11-07 01:08:21
    • 観覧数: 6004 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    利子が社会に与え続けてきた様々な実害について。

    • より ジャマールッ=ディーン・ザラボゾ (ゥ 2011 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2011-11-07 00:00:00
    • 編集日時 2011-11-07 00:46:31
    • 観覧数: 5689 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    利子が社会に与え続けてきた様々な実害について。後半:利子による国際レベルの破滅的害悪。

    • より ジャマールッ=ディーン・ザラボゾ (ゥ 2011 IslamReli
    • 掲載日時 2011-11-14 00:00:00
    • 編集日時 2011-11-14 00:10:49
    • 観覧数: 5636 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    利子制度に対するイスラーム的解決策、そしていかに経済が利子なしの発展を遂げることが出来るかについて。

    • より ジャマールッ=ディーン・ザラボゾ (ゥ 2011 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2011-11-14 00:00:00
    • 編集日時 2011-11-14 00:11:44
    • 観覧数: 5696 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0

司法 4 記事

  • 説明:

    社会における公正をまもるためにイスラームが築いた過程。その一:序説、イスラームにおける司法。

    • より アブドゥッラフマーン・アル=ムアラー博士の編集チーム
    • 掲載日時 2012-09-17 00:00:00
    • 編集日時 2014-01-06 00:49:23
    • 観覧数: 4760 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    社会における公正を守るためにイスラームが築いた過程。その二:司法制度と基本的法制度、そして司法制度におけるイスラーム法の定義。

    • より アブドゥッラフマーン・アル=ムアラー博士の編集チーム
    • 掲載日時 2012-09-17 00:00:00
    • 編集日時 2012-09-17 02:35:36
    • 観覧数: 3892 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラームはどのように、法廷の決定において官僚の干渉を禁じるのか。

    • より Dr.アブドッラフマーン・アル=マウラー編集部
    • 掲載日時 2011-10-03 00:00:00
    • 編集日時 2015-05-25 00:24:36
    • 観覧数: 3799 (日平均: 2)
    • 評価: 4 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラームはどのように、法廷の決定において官僚の干渉を禁じるのか。後半:歴史の中の実践的な例から。

    • より Dr.アブドッラフマーン・アル=マウラー編集部
    • 掲載日時 2011-10-03 00:00:00
    • 編集日時 2011-10-03 00:00:00
    • 観覧数: 3458 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0

法と罰 5 記事

  • 説明:

    社会の犯罪に対し、イスラームが定めた規定の詳細について説明します。第一部:犯罪に対するイスラーム的対策とその概要。

    • より アブドッラフマーン・アル=ムアラー博士編集部
    • 掲載日時 2010-11-08 00:00:00
    • 編集日時 2011-05-29 15:02:40
    • 観覧数: 10828 (日平均: 5)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    社会の犯罪に対し、イスラームが定めた規定の詳細について説明します。第二部:イスラーム的刑法の特徴と、特定の諸犯罪に対しイスラームが定めた三種類の刑罰について。

    • より アブドッラフマーン・アル=ムアラー博士編集部
    • 掲載日時 2010-11-15 00:00:00
    • 編集日時 2010-11-15 00:00:00
    • 観覧数: 8552 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    社会の犯罪に対し、イスラームが定めた規定の詳細について説明します。第三部:第一番目の懲罰の形式 ― 規定刑罰または「フドゥード」と、その対象となる犯罪の種類、またその背後に潜む英知について。

    • より アブドッラフマーン・アル=ムアラー博士編集部
    • 掲載日時 2010-11-15 00:00:00
    • 編集日時 2010-11-15 00:00:00
    • 観覧数: 7880 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    社会の犯罪に対し、イスラームが定めた規定の詳細について説明します。第四部:第二番目の懲罰の形式である同害報復と任意懲罰、それらの対象となる犯罪の種類、またその背後に隠された英知について。

    • より アブドッラフマーン・アル=ムアラー博士編集部
    • 掲載日時 2010-11-22 00:00:00
    • 編集日時 2010-11-22 00:00:00
    • 観覧数: 9450 (日平均: 4)
    • 評価: 4 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    社会における犯罪に対し、イスラームが定めた規定に関する詳細を論考します。第五部:これらの刑罰の制定による社会への貢献に関しての議論。

    • より アブドッラフマーン・アル=ムアラー編集部
    • 掲載日時 2010-11-22 00:00:00
    • 編集日時 2010-11-22 00:00:00
    • 観覧数: 8151 (日平均: 4)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0

健康と栄養 13 記事

  • 説明:

    イスラームは健康への包括的アプローチを取る、生活規範です。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2013-04-15 00:00:00
    • 編集日時 2013-04-15 00:00:00
    • 観覧数: 4396 (日平均: 3)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    クルアーンは健康と治癒を促す導きを有します。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2013-04-15 00:00:00
    • 編集日時 2013-04-15 00:00:00
    • 観覧数: 4369 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    健康的な食習慣を維持することの重要性について。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2013-04-22 00:00:00
    • 編集日時 2013-04-22 00:00:00
    • 観覧数: 4709 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    運動はムスリムの人生における不可欠な要素の一部です。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2013-04-22 00:00:00
    • 編集日時 2013-04-22 00:00:00
    • 観覧数: 4768 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    近代的な屠畜の手法と、イスラームにおいて義務付けられる手法との比較。第一部:イスラーム的に動物の食用が合法とされる規定、そしてそれが残酷であるかどうかについて。

    • より M.アブドッサラーム
    • 掲載日時 2012-12-24 00:00:00
    • 編集日時 2012-12-24 01:42:39
    • 観覧数: 10100 (日平均: 7)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    近代的な屠畜の手法と、イスラームにおいて義務付けられる手法との比較。第二部:屠畜における近代的手法とはどのようなものか、そしてそれは人道的手法に準じたものなのか。

    • より M.アブドッサラーム
    • 掲載日時 2012-12-24 00:00:00
    • 編集日時 2012-12-24 01:42:17
    • 観覧数: 7102 (日平均: 5)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    近代的な屠畜の手法と、イスラームにおいて義務付けられる手法との比較。第三部:屠畜における近代的手法がイスラームによって推奨されない理由の一つは、動物たちの感じる苦痛です。

    • より M.アブドッサラーム
    • 掲載日時 2012-12-31 00:00:00
    • 編集日時 2012-12-31 00:00:00
    • 観覧数: 6121 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    近代的な屠畜の手法と、イスラームにおいて義務付けられる手法との比較。第四部:屠畜の近代的手法の大半がイスラームにおいて推奨されない二つの別の理由とは、健康の問題に加え、その肉が非合法である可能性によるものです。

    • より M.アブドッサラーム
    • 掲載日時 2012-12-31 00:00:00
    • 編集日時 2012-12-31 00:00:00
    • 観覧数: 5793 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ナツメヤシによる苦痛を軽減させる作用は、科学の発展前に既に啓示されていました。

    • より MissionIslam.com(IslamReligion.comによる編集)
    • 掲載日時 2010-06-07 00:00:00
    • 編集日時 2013-01-13 03:52:02
    • 観覧数: 5296 (日平均: 2)
    • 評価: 4.5 から 5
    • 評価者 2
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    なぜイスラームはアルコールの摂取を禁じるのか。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2013-10-14 00:00:00
    • 編集日時 2013-10-13 06:58:10
    • 観覧数: 3818 (日平均: 3)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    神は私たちがすべての善き合法なものを享受することをお許しになり、私たちの信仰・健康・幸福・精神にとって有害なものを禁じられます。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2014-03-31 00:00:00
    • 編集日時 2015-07-27 02:27:49
    • 観覧数: 5814 (日平均: 5)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    豚は細菌性の病気や、寄生虫、ウイルスを媒介します。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2014-04-07 00:00:00
    • 編集日時 2014-04-07 00:00:00
    • 観覧数: 5493 (日平均: 5)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラームは21世紀の病気に、どのように対処するのか。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2013-10-28 00:00:00
    • 編集日時 2013-10-28 00:00:00
    • 観覧数: 2003 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0

環境 12 記事

  • 説明:

    イスラーム的視点による宇宙、天然資源、そして人間と自然との関係の概観。

    • より A.バガデール博士、A.アッ=サッバーグ博士、M.アル=グラヤンド博士、M.サマッラーイー博士(IslamReligio
    • 掲載日時 2011-08-01 00:00:00
    • 編集日時 2015-02-15 22:10:37
    • 観覧数: 9437 (日平均: 5)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 1
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    宇宙のありとあらゆる生物の宗教的・社会的役割は、その保護を訴えるバランスと均衡作用を生み出すのです。

    • より A.バガデール博士、A.アル=サッバーグ博士、M.アル=グラヤンド博士、M.サマッラーイー博士(IslamReligio
    • 掲載日時 2011-08-08 00:00:00
    • 編集日時 2011-08-08 00:00:00
    • 観覧数: 7422 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    環境における水の役割。そして生命の保護と継続において重要なこの要素に関する、イスラーム的指導。

    • より A.バガデール博士、A.アル=サッバーグ博士、M.アル=グラヤンド博士、M.サマッラーイー博士(IslamReligio
    • 掲載日時 2011-08-08 00:00:00
    • 編集日時 2011-08-08 00:00:00
    • 観覧数: 7606 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    環境における空気、大地、そして土壌の役割に関するイスラーム的視点、そしてこれらの必要不可欠な要素が、生命の維持と継続においていかに重要であるか。

    • より A.バガデール博士、A.アル=サッバーグ博士、M.アル=グラヤンド博士、M.サマッラーイー博士(IslamReligio
    • 掲載日時 2011-08-08 00:00:00
    • 編集日時 2011-08-08 00:00:00
    • 観覧数: 7334 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    環境における動植物の役割に関する、イスラーム的観点。そしてこの要素の保護が、生命の存続にとっていかに重要なものであるか。前半。

    • より A.バガデール博士、A.アル=サッバーグ博士、M.アル=グラヤンド博士、M.サマッラーイー博士(IslamReligio
    • 掲載日時 2011-08-15 00:00:00
    • 編集日時 2011-08-15 00:00:00
    • 観覧数: 7291 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    環境における動植物の役割に関する、イスラーム的観点。そしてこの要素の保護が、生命の存続にとっていかに重要なものであるか。後半。

    • より A.バガデール博士、A.アル=サッバーグ博士、M.アル=グラヤンド博士、M.サマッラーイー博士(IslamReligio
    • 掲載日時 2011-08-22 00:00:00
    • 編集日時 2011-08-22 00:00:00
    • 観覧数: 7356 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラームは、現在と将来の世代の利益のためだけではなく、化学薬品や廃棄物などの有害な外的要因から人間と環境を保護することにおいても等しく環境保護を推進します。

    • より A.バガデール博士、A.アル=サッバーグ博士、M.アル=グラヤンド博
    • 掲載日時 2011-08-22 00:00:00
    • 編集日時 2011-08-22 00:00:00
    • 観覧数: 7477 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    私たちが人と環境の関係を考えるとき、まずは人と神との関係を考えなければなりません。つまり、創造の要点と人の本質的な宗教についてです。

    • より アブドッラフマーン・マハディ
    • 掲載日時 2012-07-23 00:00:00
    • 編集日時 2014-06-02 00:44:13
    • 観覧数: 4069 (日平均: 2)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    人間とは道徳的責任という重荷を背負い、地球の資源、すなわち神が人間の必要の為に与えた資源を適切に利用する責任があります。

    • より アブドッラフマーン・マハディ
    • 掲載日時 2012-07-23 00:00:00
    • 編集日時 2012-09-16 14:44:00
    • 観覧数: 3757 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラームにおける動物の倫理的な扱い方。クルアーンと預言者ムハンマドの言行録から。

    • より アブドッラフマーン・マハディ
    • 掲載日時 2012-07-30 00:00:00
    • 編集日時 2012-07-30 00:00:00
    • 観覧数: 4629 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    きれいな水は、貴重な資源です。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2013-12-09 00:00:00
    • 編集日時 2013-12-09 00:00:00
    • 観覧数: 2355 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラームは豚や犬への虐待を推奨したりはしません。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2015-04-27 00:00:00
    • 編集日時 2015-04-27 00:00:00
    • 観覧数: 2230 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0

観覧

DAILY
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
TOTAL
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)

編集者のおすすめ

(もっと 読む)

記事をリストする

あなたの前回の訪問
このリストはまだ空です。
すべての日時
(もっと 読む)
(もっと 読む)

最も人気

最高の評価
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
最多のメール送信数
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
最多のプリント数
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
最多のコメント数
(もっと 読む)

あなたのお気に入り

あなたのお気に入りリストは空です。 記事ツールから、このリストに記事を追加することが出来ます。

あなたの履歴

あなたの履歴リストは空です。

View Desktop Version