The article/video you have requested doesn't exist yet.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

요청한 문서 / 비디오는 아직 존재하지 않습니다.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

המאמר / הסרטון שביקשת אינו קיים עדיין.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

요청한 문서 / 비디오는 아직 존재하지 않습니다.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

המאמר / הסרטון שביקשת אינו קיים עדיין.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

イスラームの信条113 記事

イスラームとは? 11 記事

  • 説明:

    ある改宗イスラーム教徒から真実を追求する皆さんへの伝言

    • より Laurence B. Brown, MD
    • 掲載日時 2010-08-02 00:00:00
    • 編集日時 2017-09-17 06:40:30
    • 観覧数: 7445 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    この記事の説明:イスラームの主旨は全ての啓示宗教のそれと同一であり、またそれらの宗教の源泉は一つである。諸啓示宗教は果たして相異なるのか?

    • より M.アブドッサラーム(IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2010-03-08 00:00:00
    • 編集日時 2010-07-18 00:00:00
    • 観覧数: 20737 (日平均: 7)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    この記事の説明:ユダヤ教・キリスト教との関係に見る、世界宗教の中におけるイスラームの役割。

    • より M. アブドッサラーム (IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2010-03-15 00:00:00
    • 編集日時 2010-03-15 00:00:00
    • 観覧数: 15756 (日平均: 6)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラーム信仰の概観。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2010-03-22 00:00:00
    • 編集日時 2010-03-22 00:00:00
    • 観覧数: 16325 (日平均: 6)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラーム実践における必須行為の概観と、「ムスリムとは誰のことを指すのか」という質問に対する回答。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2010-03-22 00:00:00
    • 編集日時 2010-03-22 00:00:00
    • 観覧数: 14036 (日平均: 5)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 2
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    他の信仰系統や人生の規範には見出せない、イスラーム独特のいくつかの特徴について。

    • より フルシード・アフマド
    • 掲載日時 2010-11-29 00:00:00
    • 編集日時 2015-03-16 00:12:53
    • 観覧数: 8455 (日平均: 3)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    他の信仰系統や人生の規範には見出せない、イスラーム独特のいくつかの特徴について。パート2。

    • より フルシード・アフマド
    • 掲載日時 2010-11-29 00:00:00
    • 編集日時 2010-11-30 12:44:10
    • 観覧数: 7682 (日平均: 3)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラームについてよく聞かれるいくつかの質問。パート1:イスラームとは何か?ムスリムとは何か?アッラーとは誰か?ムハンマドとは誰か?

    • より ダニエル・マスターズ、イスマイール・カカ、ロバート・スクワイアズ
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:50
    • 観覧数: 9768 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラームについてよく聞かれるいくつかの質問。パート2:イスラームの教えとクルアーン

    • より ダニエル・マスターズ、イスマイール・カカ、ロバート・スクワイアズ
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:50
    • 観覧数: 8980 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 1
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    前半の続きとして、俗説を4〜10まで検証します。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2015-05-18 00:00:00
    • 編集日時 2015-05-18 00:00:00
    • 観覧数: 2585 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラームに関する最も一般的な俗説のうちの最初の3つ。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2015-05-18 00:00:00
    • 編集日時 2017-07-16 17:14:28
    • 観覧数: 3694 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0

「信仰の六ヶ条」とその他のイスラームの信条 19 記事

  • 説明:

    神への信仰と崇拝、そして人が神を探求する手段。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2009-12-05 00:00:00
    • 編集日時 2013-12-08 10:25:35
    • 観覧数: 8269 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    この記事の説明:神の信仰における四事項の内の二つ‐すなわち神の存在、そして神の至高なる主権性に関する信仰‐の説明。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2009-12-05 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-05 00:00:00
    • 観覧数: 9866 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    神への信仰における残り二事項についての説明。神のみが崇拝の対象とされること、そして神の美名と属性によりかれを知ること。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2009-12-05 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-05 00:00:00
    • 観覧数: 7903 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    諸天使の真実—それらの数と能力、そして使命

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2009-12-05 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-05 00:00:00
    • 観覧数: 9380 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    なぜ神は啓典という形でメッセージを下したのか。そして聖書とクルアーンの簡潔な比較検証。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2009-12-05 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-05 00:00:00
    • 観覧数: 5041 (日平均: 2)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    諸預言者の目的と役割と彼らが人類にもたらした教えの性質。そして彼らは人間であり、神のような特性は備えていないことの強調。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2009-12-05 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-05 00:00:00
    • 観覧数: 6806 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    来世を信じることの重要性、墓の下で待ち受ける試練、審判の日、そして終末の時について。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2009-12-05 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-05 00:00:00
    • 観覧数: 10017 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    誤解されやすい天命(宿命)への信仰、そして神の限りない知識と人類の宿命との関係について。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2009-12-05 00:00:00
    • 編集日時 2009-12-05 00:00:00
    • 観覧数: 5430 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    信仰告白の最初の部分である“アッラー以外に信仰に値するものはない”(ラーイラーハ・イッラッラー)の詳細。

    • より M.アブドッサラーム(© 2009 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:50
    • 観覧数: 6426 (日平均: 2)
    • 評価: 3.8 から 5
    • 評価者 4
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    預言者性の目的、そして全ての預言者たちと彼らの教えに共通する特徴。

    • より iiie.net(IslamReligion.comによる編集)
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:50
    • 観覧数: 6426 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    全ての預言者に対する区別のない信念について。そしてイエスとムハンマドの性質に関する議論。

    • より iiie.net(IslamReligion.comによる編集)
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:50
    • 観覧数: 6444 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    預言が終結することの必要性、及びこの主張に見い出されるべき特徴。

    • より ジャマールッディーン・ザラボゾ
    • 掲載日時 2012-03-26 00:00:00
    • 編集日時 2012-03-26 00:37:20
    • 観覧数: 5461 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    なぜ新しい預言者に従うことが義務であるかという理由の説明と、全ての人々と時代で信仰されうるイスラームの特徴について。

    • より ジャマールッディーン・ザラボゾ
    • 掲載日時 2012-04-02 00:00:00
    • 編集日時 2012-04-02 06:43:50
    • 観覧数: 5260 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラーム法が普遍的であることの実例。

    • より ジャマールッディーン・ザラボゾ
    • 掲載日時 2012-04-09 00:00:00
    • 編集日時 2012-04-09 00:00:00
    • 観覧数: 5108 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ジンの存在と能力についての簡潔な紹介。

    • より missionislam.com
    • 掲載日時 2014-10-20 00:00:00
    • 編集日時 2015-07-19 15:50:15
    • 観覧数: 8170 (日平均: 7)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ジンによるオカルト現象、そしてそれらからいかに守られるべきかについて。

    • より missionislam.com
    • 掲載日時 2014-10-27 00:00:00
    • 編集日時 2014-10-27 00:57:27
    • 観覧数: 5957 (日平均: 5)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    天使たちの性質について。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2013-04-01 00:00:00
    • 編集日時 2013-04-07 09:51:08
    • 観覧数: 5507 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    彼らの名前と役割について。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2013-04-01 00:00:00
    • 編集日時 2013-04-07 09:51:22
    • 観覧数: 5621 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    天使と人間との関係について。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2013-04-08 00:00:00
    • 編集日時 2013-04-08 00:00:00
    • 観覧数: 5014 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0

神について 21 記事

  • 説明:

    ムスリム(イスラーム教徒)は、ユダヤ教徒やキリスト教徒と同じ神を崇拝する?「アッラー」という言葉の意味は?「アッラー」とは月の神のこと?

    • より アブドッラフマーン・ロバート・スクワイアス著 (IslamReligion.com編集)
    • 掲載日時 2009-12-28 00:00:00
    • 編集日時 2017-11-12 09:19:18
    • 観覧数: 54468 (日平均: 19)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    神に関するイスラーム独自の概念について。

    • より iiie.net(IslamReligion.comによる編集)
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:50
    • 観覧数: 9585 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラーム独自の神の概念と、それがムスリムの人生にいかに影響を与えるかについて。

    • より iie.net(IslamReligionによる編集)
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:50
    • 観覧数: 8296 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    果たして使徒や聖人、あるいは一般人が現世において神を見ることは可能でしょうか?または神を来世において見ることは起こり得るのでしょうか?

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2010-05-10 00:00:00
    • 編集日時 2010-05-10 00:00:00
    • 観覧数: 4855 (日平均: 2)
    • 評価: 4 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    最も頻繁に言及されるアッラーの御名の二つ、「アッ=ラフマーン」と「アッ=ラヒーム」の解説と、神の包括的慈悲の性質について。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:50
    • 観覧数: 10091 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    現世と来世において顕現する慈悲について。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:50
    • 観覧数: 7209 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    唯一神への信仰と奉仕は、すべての人々に内在する本能です。

    • より ビラール・フィリップス博士
    • 掲載日時 2011-01-24 00:00:00
    • 編集日時 2011-02-28 01:04:05
    • 観覧数: 10172 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    多神教の諸信仰、特にヒンズー教における神の概念の傍観。

    • より ビラール・フィリップス博士
    • 掲載日時 2011-01-31 00:00:00
    • 編集日時 2011-01-31 00:57:08
    • 観覧数: 9789 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    神が一人の人間となり、人はみな神の一部であるという信仰を持つ諸宗教の例、そしてこれらの信仰の背後にある論理の概観。

    • より ビラール・フィリップス博士
    • 掲載日時 2011-02-07 00:00:00
    • 編集日時 2011-02-07 00:00:00
    • 観覧数: 9285 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    神がその創造物の一部になる(その反対も同様)といった概念、なぜそれが「神」という言葉の基本的な意味に相反するか。

    • より ビラール・フィリップス博士
    • 掲載日時 2011-02-14 00:00:00
    • 編集日時 2011-02-14 01:37:06
    • 観覧数: 9576 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    神が子をもうけたという概念の概観と、この連載の結論。

    • より ビラール・フィリップス博士
    • 掲載日時 2011-02-14 00:00:00
    • 編集日時 2011-02-14 01:37:48
    • 観覧数: 8127 (日平均: 3)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    神の慈悲がいかに顕在しているか、そして預言者と彼の教友たちによる慈悲の実践例を見て行きます。

    • より ハラー・サラー(Reading Islam)
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:49
    • 観覧数: 7910 (日平均: 3)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    敵や動物にまでも及ぶ慈悲に関して。

    • より ハラー・サラーハ
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:49
    • 観覧数: 6945 (日平均: 2)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    アッラーの美しき御名についての解説。アッ=ラフマーンとアッ=ラヒーム。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2014-12-15 00:00:00
    • 編集日時 2014-12-15 01:34:07
    • 観覧数: 4667 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラームの概念における神、「アッラー」という言葉の意味、そして神の持つ様々な御名の紹介。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2014-12-15 00:00:00
    • 編集日時 2014-12-15 01:34:15
    • 観覧数: 4644 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    アッラーの御名から、いかにして益を得ることができるかについて。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2014-12-22 00:00:00
    • 編集日時 2014-12-22 03:15:06
    • 観覧数: 4540 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    神は諸天と被造物を超越される御方です。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2014-11-24 00:00:00
    • 編集日時 2015-09-28 00:16:51
    • 観覧数: 3887 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    唯一なる真実の神とは何者なのか。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2015-04-20 00:00:00
    • 編集日時 2015-04-20 00:00:00
    • 観覧数: 3869 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    神が唯一であるなら、なぜクルアーンでは「われら」とされているのでしょうか。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2015-04-27 00:00:00
    • 編集日時 2015-04-27 00:00:00
    • 観覧数: 3712 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラーム以前のアラビア半島の宗教について。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2015-05-04 00:00:00
    • 編集日時 2015-05-04 00:00:00
    • 観覧数: 4109 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラームにおける神の概念を中心に展開する、第112章の解釈。

    • より ビラール・フィリップス博士
    • 掲載日時 2013-10-14 00:00:00
    • 編集日時 2017-05-07 13:59:30
    • 観覧数: 3232 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0

人生の目的 18 記事

  • 説明:

    誰もが抱く“大いなる”疑問に対するイスラームの回答。

    • より ローレンス・B・ブラウン
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:50
    • 観覧数: 9083 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    誰もが抱く二番目の“大いなる”疑問に対する、イスラームの回答。「なぜ私たちはここにいるのでしょうか?」

    • より ローレンス・B・ブラウン
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:50
    • 観覧数: 8191 (日平均: 3)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    誰もが抱く“大いなる”疑問の三番目に対するイスラームの回答。「私たちの創造主に仕えるには、どうすればよいのでしょうか?」

    • より ローレンス・B・ブラウン
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:50
    • 観覧数: 6947 (日平均: 2)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    人類の歴史における最も難解な問題に関しての序説と、その答えを見つけ出すことの出来る源泉についての議論。第一部:答えの源泉。

    • より Dr. Bilal Philips
    • 掲載日時 2010-01-04 00:00:00
    • 編集日時 2013-09-30 00:11:19
    • 観覧数: 8150 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    人類の歴史における最も難解な質問に関しての序説と、その答えを見つけ出すことの出来る源泉についての議論。第二部:このテーマに関するバイブル、そしてキリスト教徒の信条の概観。

    • より Dr. Bilal Philips
    • 掲載日時 2010-01-04 00:00:00
    • 編集日時 2010-01-04 00:00:00
    • 観覧数: 8456 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    人類の歴史における最も難解な問題に関しての序説と、その答えを見つけ出すことの出来る源泉についての議論。第三部:ヒンズー教聖典の概観、そしてそのテーマに関する結論。

    • より Dr. Bilal Philips
    • 掲載日時 2010-01-11 00:00:00
    • 編集日時 2010-01-11 00:00:00
    • 観覧数: 7120 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    なぜ神は創造をしたのかという根本的質問に対する答え。第一部:創造主としての、神が持つ独自の特質の現れ。

    • より Dr. ビラール・フィリップス
    • 掲載日時 2015-04-06 00:00:00
    • 編集日時 2015-07-06 04:42:15
    • 観覧数: 4845 (日平均: 5)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    なぜ神は創造をしたのかという根本的質問に対する答え。第二部:創造における、神の慈悲と正義の現れ。

    • より Dr. ビラール・フィリップス
    • 掲載日時 2015-04-13 00:00:00
    • 編集日時 2015-04-13 00:53:45
    • 観覧数: 3686 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    なぜ神は創造をしたのかという根本的質問に対する答え。第三部:創造における、神の愛と恩寵の現れ。

    • より Dr. ビラール・フィリップス
    • 掲載日時 2015-04-20 00:00:00
    • 編集日時 2015-04-20 00:00:00
    • 観覧数: 3522 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    理性は人生の目的の探求において、十分な源泉となりえるか?

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2010-12-27 00:00:00
    • 編集日時 2010-12-27 01:29:19
    • 観覧数: 6799 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イスラームが提供する人生の意味についての説明と、崇拝行為の意味に関しての簡潔な議論。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2011-01-03 00:00:00
    • 編集日時 2011-01-03 01:46:18
    • 観覧数: 6388 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    現代社会は、世界を混沌へと陥れることに貢献する偽りの神々を作り上げました。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2011-01-10 00:00:00
    • 編集日時 2011-01-10 01:13:18
    • 観覧数: 6023 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    人類が創造された目的とは、神を崇拝することです。第1部:人類にとっての崇拝の必要性とは。

    • より Dr. ビラール・フィリップス
    • 掲載日時 2015-01-05 00:00:00
    • 編集日時 2017-05-01 00:24:58
    • 観覧数: 4912 (日平均: 5)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    人類が創造された目的とは、神を崇拝することです。第2部:イスラームという宗教が神の想念をするために規定した方法とは。

    • より Dr. ビラール・フィリップス
    • 掲載日時 2015-01-05 00:00:00
    • 編集日時 2015-01-05 02:00:42
    • 観覧数: 4236 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    人類が創造された目的とは、神を崇拝することです。第3部:イスラームのシステムにおいて、人間の行為の一つ一つは崇拝行為へと転換させることが出来ます。

    • より Dr. ビラール・フィリップス
    • 掲載日時 2015-01-12 00:00:00
    • 編集日時 2015-01-11 10:29:39
    • 観覧数: 3991 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    人類が創造された目的とは、神を崇拝することです。第4部:自らが創造された目的に背くということは、人間が犯し得る最も重大な罪です。

    • より Dr. ビラール・フィリップス
    • 掲載日時 2015-01-12 00:00:00
    • 編集日時 2015-01-11 10:29:39
    • 観覧数: 4147 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    この世界の真理について。

    • より ヤーセル・アル=カーディー
    • 掲載日時 2013-11-25 00:00:00
    • 編集日時 2014-09-21 23:36:26
    • 観覧数: 5190 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    • より ヤーセル・アル=カーディー
    • 掲載日時 2013-11-25 00:00:00
    • 編集日時 2013-11-25 01:32:45
    • 観覧数: 4658 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0

諸預言者の物語 44 記事

  • 説明:

    知的好奇心を刺激する神の書によって記述されている、アダムの物語。

    • より アーイシャ・ステイシー (ゥ 2012 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2012-01-30 00:00:00
    • 編集日時 2013-08-12 09:09:50
    • 観覧数: 13962 (日平均: 7)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    最初の女性の創造、楽園での平穏な暮らし、そして人類と悪魔の敵対関係の始まりについて。

    • より アーイシャ・ステイシー (ゥ 2012 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2012-02-06 00:00:00
    • 編集日時 2012-02-06 00:00:00
    • 観覧数: 11607 (日平均: 5)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    天国でのサタンによるアダムとイヴへの欺瞞、そして私たちがそこから得ることの出来る教訓。

    • より アーイシャ・ステイシー (ゥ 2012 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2012-02-06 00:00:00
    • 編集日時 2012-02-06 00:00:00
    • 観覧数: 9166 (日平均: 4)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    アダムと子供たち、人類最古の殺人、そして彼の死について。

    • より アーイシャ・ステイシー (ゥ 2012 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2012-02-13 00:00:00
    • 編集日時 2012-02-13 00:00:00
    • 観覧数: 8918 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    近代科学による人間の共有性に関する発見と、クルアーンの記述との比較。

    • より アーイシャ・ステイシー (ゥ 2012 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2012-02-13 00:00:00
    • 編集日時 2012-02-13 00:00:00
    • 観覧数: 8987 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    偶像崇拝の始まりと、ノアの布教。

    • より アーイシャ・ステイシー (ゥ 2010 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2010-02-08 00:00:00
    • 編集日時 2014-01-27 03:37:10
    • 観覧数: 11066 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    人々がノアの呼びかけを拒否すると、神から方舟を作る命令が下されました。

    • より アーイシャ・ステイシー (© 2010 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2010-02-08 00:00:00
    • 編集日時 2010-02-08 00:00:00
    • 観覧数: 11718 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    やがて方舟はとある場所に乗り上げ、そこに乗りこまなかった人々は絶滅の運命を辿りました。

    • より アーイシャ・ステイシー (© 2010 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2010-02-15 00:00:00
    • 編集日時 2010-02-15 00:00:00
    • 観覧数: 9412 (日平均: 3)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    アブラハムの人物紹介、そしてユダヤ教、キリスト教、イスラームにおける彼の高い地位について。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2012-01-09 00:00:00
    • 編集日時 2015-11-15 22:43:04
    • 観覧数: 15194 (日平均: 7)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    アブラハムは父アーザル(バイブルではテラまたはテラフ)と人々を、主によって啓示された真実へといざないます。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2012-01-09 00:00:00
    • 編集日時 2012-01-09 00:00:00
    • 観覧数: 10682 (日平均: 5)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    アブラハムはその価値の無さを証明するため、人々の崇拝する偶像を破壊します。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2012-01-16 00:00:00
    • 編集日時 2012-01-16 00:00:00
    • 観覧数: 11924 (日平均: 6)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    アブラハムと国王の確執、そして神によるカナンへの移住命令。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2012-01-16 00:00:00
    • 編集日時 2012-01-16 00:00:00
    • 観覧数: 11021 (日平均: 5)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    アブラハムによるエジプトへの旅、イシュマエルの誕生、そしてハガルのパランでの受難についての叙述。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2012-01-23 00:00:00
    • 編集日時 2013-11-11 02:07:43
    • 観覧数: 13160 (日平均: 6)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    アブラハムは「唯一の子」を犠牲に捧げるよう命じられるという、人生最大の試練を夢に見ます。しかしそれは、イサクとイシュマエルのどちらだったのでしょうか?

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2012-01-23 00:00:00
    • 編集日時 2012-01-23 00:00:00
    • 観覧数: 13467 (日平均: 6)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 2
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    アブラハムは再び彼の息子イシュマエルを訪れますが、今回は人類全体にとっての崇拝の館である、聖殿の建築を果たすという重要な目的のためでした。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2012-01-30 00:00:00
    • 編集日時 2012-01-30 00:00:00
    • 観覧数: 11159 (日平均: 5)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    預言者ロトは神に従うよう人々に忠言します。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2014-02-03 00:00:00
    • 編集日時 2014-06-16 00:09:20
    • 観覧数: 5978 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    預言者ロトはソドムに着いた使徒たちを罪悪人たちから守ろうとしますが、神の懲罰がもたらされます。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2014-02-03 00:00:00
    • 編集日時 2014-02-03 10:33:20
    • 観覧数: 4680 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    預言を受けたヨセフと、嫉妬する彼の兄弟。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2013-05-13 00:00:00
    • 編集日時 2017-09-24 22:12:44
    • 観覧数: 7051 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ヨセフの兄弟たちは彼を裏切り、ヤコブは忍耐と謙遜さをもって神と向き合います。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2013-05-13 00:00:00
    • 編集日時 2013-05-13 00:00:00
    • 観覧数: 6038 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ヨセフは井戸から救出され、奴隷として売り払われ、エジプトの上流家庭に定住します。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2013-05-20 00:00:00
    • 編集日時 2013-05-20 12:13:29
    • 観覧数: 5904 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ヨセフは誘惑という大きな試練に直面し、神のご加護を求めます。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2013-05-20 00:00:00
    • 編集日時 2013-05-20 12:13:29
    • 観覧数: 5927 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ヨセフは投獄され、彼の噂が国王の耳に入り、宮殿に召喚されます。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2013-05-27 00:00:00
    • 編集日時 2013-05-27 00:00:00
    • 観覧数: 5517 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    牢獄から釈放されたヨセフは、エジプト政府における重役を務めるようになり、驚きの対面を果たします。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2013-05-27 00:00:00
    • 編集日時 2013-05-28 00:49:19
    • 観覧数: 5808 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ヨセフによる打ち明け話、そして夢の実現。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2013-06-03 00:00:00
    • 編集日時 2013-06-03 06:35:43
    • 観覧数: 5715 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    預言者ザカリアは、イエスの母マリアの保護者であり、ヨハネの父でした。また彼はイエスと同時代に生きた預言者でした。

    • より アーイシャ・ステイスィー
    • 掲載日時 2012-07-30 00:00:00
    • 編集日時 2012-08-05 06:27:28
    • 観覧数: 5992 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    預言者ヨハネの性格、使命、そして彼の家族であるイムラーン家による相互扶助について。

    • より アーイシャ・ステイスィー
    • 掲載日時 2012-09-03 00:00:00
    • 編集日時 2012-09-10 07:19:06
    • 観覧数: 4883 (日平均: 3)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    マリアによるイエスの奇跡的出産に関する簡潔な逸話。

    • より マルワ・アン=ナッジャール
    • 掲載日時 2017-07-10 00:00:00
    • 編集日時 2017-10-30 01:23:14
    • 観覧数: 2481 (日平均: 19)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    キリスト教徒は彼女のことをイエスの母マリアとして知っているでしょう。ムスリムも同様に、彼女のことをイエスの母、またはアラビア語でウンム・イーサーと呼びます。イスラームではマリアのとこをしばしばマルヤム・ビント・イムラーン(イムラーンの娘マリア)と呼びます。この記事では、ザカリアが彼女を養女として迎え、彼女が寺院で働くことになった背景を見ていきます。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2011-07-25 00:00:00
    • 編集日時 2012-11-25 06:44:57
    • 観覧数: 9649 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    この記事ではマリアが預言者ザカリアのもとに来てから、何が起こったかを説明します。天使ガブリエルがどのように、この特別な幼子の誕生を知らせたか、マリアがどのようにこの妊娠に耐えたか、そしてイエスの誕生の際に起きたいくつかの奇跡を見ていきます。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2011-07-25 00:00:00
    • 編集日時 2011-07-25 00:00:00
    • 観覧数: 7584 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    クルアーン、そして預言者ムハンマドの言行集におけるイエスへの言及。

    • より マルワ・アンナッジャール
    • 掲載日時 2014-12-01 00:00:00
    • 編集日時 2014-12-01 00:04:40
    • 観覧数: 3358 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イエスと彼の最初の奇跡、そして彼に対するムスリムの信仰についての概観。

    • より アーイシャ・ステイスィー(ゥ 2010 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2010-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2015-12-20 11:00:13
    • 観覧数: 10184 (日平均: 4)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    クルアーンにおけるイエスとそのメッセージの真の地位、そしてムスリムの信仰と新約聖書との関連性。

    • より アーイシャ・ステイスィー(ゥ 2010 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2010-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-12-06 00:00:00
    • 観覧数: 9222 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    イエスのもう一つの奇跡の描写。食べ物が盛られた食卓の奇跡における、真の意義。

    • より アーイシャ・ステイスィー(ゥ 2010 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2010-12-13 00:00:00
    • 編集日時 2010-12-13 00:00:00
    • 観覧数: 8544 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    この記事では、イエスの磔刑に関するムスリムの信仰について大まかに説明すると共に、人類の原罪ゆえにイエスが犠牲を払う必要があったという観念を否認します。

    • より アーイシャ・ステイスィー(ゥ 2010 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2010-12-13 00:00:00
    • 編集日時 2010-12-13 00:00:00
    • 観覧数: 9930 (日平均: 4)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 3
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ムハンマドの到来以前のイエスとその追随者に対するクルアーン用語「バヌー・イスラーイール(イスラエルの子ら)」と「イーサー(イエス)」、そして「アフルル=キターブ(啓典の民)」に関しての概観。

    • より アーイシャ・ステイスィー(ゥ 2010 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2010-12-20 00:00:00
    • 編集日時 2010-12-20 01:05:02
    • 観覧数: 10235 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    この記事では預言者イエスの生涯、彼の教え、彼が起こした奇跡と彼の弟子たち、そして彼らについてのクルアーンの記述について説明します。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2012-02-20 00:00:00
    • 編集日時 2012-02-20 10:47:42
    • 観覧数: 6113 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    この記事では、イエスとその弟子たちに対する神の保護、イエスの復活、審判の日にイエスに何が起こるかということについてのクルアーンの記述をご紹介します。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2012-02-27 00:00:00
    • 編集日時 2012-02-27 00:00:00
    • 観覧数: 6202 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    クルアーンにおいて言及されている、過去の諸国家と彼らに遣わされた諸預言者の興味深い逸話と、それを裏付ける考古学的証拠。前半。

    • より アブドッラフマーン・マハディ
    • 掲載日時 2012-06-25 00:00:00
    • 編集日時 2012-06-25 05:48:47
    • 観覧数: 9133 (日平均: 5)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    クルアーンにおいて言及されている、過去の諸国家と彼らに遣わされた諸預言者の興味深い逸話と、それを裏付ける考古学的証拠。後半。

    • より アブドッラフマーン・マハディ
    • 掲載日時 2012-06-25 00:00:00
    • 編集日時 2012-06-25 05:46:33
    • 観覧数: 6888 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    神こそは、苦難に直面する者にとっての唯一の救いなのです。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2014-01-06 00:00:00
    • 編集日時 2014-01-06 00:59:06
    • 観覧数: 3288 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    神は地球上のすべての民に預言者たちを遣わせました。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2014-01-06 00:00:00
    • 編集日時 2014-10-06 00:45:42
    • 観覧数: 2690 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    神の赦しを請い願うことの重要性。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2014-02-10 00:00:00
    • 編集日時 2014-07-07 03:35:27
    • 観覧数: 3087 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    全能なる神に完全に服従した、忍耐強き預言者ヨブの物語。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2014-02-10 00:00:00
    • 編集日時 2014-02-10 01:36:57
    • 観覧数: 2886 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    この3部の記事は、クルアーンの中に記述されているマリア(イエスの母)の生誕、幼少時代、性格、そしてイエスの奇跡的な生誕についてのものです。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2012-02-20 00:00:00
    • 編集日時 2017-10-15 16:31:46
    • 観覧数: 8014 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0

観覧

DAILY
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
TOTAL
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)

編集者のおすすめ

(もっと 読む)

記事をリストする

あなたの前回の訪問
このリストはまだ空です。
すべての日時
(もっと 読む)
(もっと 読む)

最も人気

最高の評価
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
最多のメール送信数
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
最多のプリント数
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
最多のコメント数
(もっと 読む)

あなたのお気に入り

あなたのお気に入りリストは空です。 記事ツールから、このリストに記事を追加することが出来ます。

あなたの履歴

あなたの履歴リストは空です。

View Desktop Version