最高の評価

結果 1 - 20 の 173
ディスプレー・ナンバー
開始 戻る ページ: 次へ 終了する

なぜヒジャーブをするのか?

説明:

あるムスリム女性が、抑圧ではなく解放のためにヒジャーブをすることを選んだことに関して説明します。

  • メインスピーカー: スルターナ・ユースフアリ
  • 掲載日時 12 Jul 2010
  • 編集日時 12 Jul 2010
  • 観覧数: 22,467 (日平均: 4)
  • 評価: 2.4 から 5
  • 評価者: 74
  • メール数: 0
  • コメント日時: 0

聖書におけるムハンマドの予示(1/4):学者たちによる証言

説明:

ムハンマドが偽預言者ではないことを示すバイブルからの証拠。第一部:バイブルにおける予示に関して語ることに関する困難性、そして聖書の中にムハンマドが言及されているという、一部の学者による証言。

  • メインスピーカー: IslamReligion.com
  • 掲載日時 05 Dec 2009
  • 編集日時 05 Dec 2009
  • 観覧数: 31,874 (日平均: 6)
  • 評価: 2.2 から 5
  • 評価者: 71
  • メール数: 0
  • コメント日時: 0

ユダヤ・キリスト教における一夫多妻制

説明:

一夫多妻制の歴史と、ユダヤ・キリスト教におけるその合法性について。

  • メインスピーカー: IslamReligion.com
  • 掲載日時 04 Oct 2010
  • 編集日時 04 Oct 2010
  • 観覧数: 39,328 (日平均: 8)
  • 評価: 2.2 から 5
  • 評価者: 69
  • メール数: 0
  • コメント日時: 0

マリヤの子イエス(パート4/5):イエスは本当に死んだのか?

説明:

この記事では、イエスの磔刑に関するムスリムの信仰について大まかに説明すると共に、人類の原罪ゆえにイエスが犠牲を払う必要があったという観念を否認します。

  • メインスピーカー: アーイシャ・ステイスィー(ゥ 2010 IslamReligion.com)
  • 掲載日時 13 Dec 2010
  • 編集日時 13 Dec 2010
  • 観覧数: 31,677 (日平均: 6)
  • 評価: 2.2 から 5
  • 評価者: 69
  • メール数: 0
  • コメント日時: 0

シーア思想 ― シーア派とイスラーム(1/2)

説明:

イスラームの信条、神への信仰といった諸事におけるシーア思想及びシーア信奉者の相違点を、いくつかの例を挙げてご紹介します。

  • メインスピーカー: IslamReligion.com
  • 掲載日時 06 Dec 2009
  • 編集日時 21 Oct 2010
  • 観覧数: 20,380 (日平均: 4)
  • 評価: 2.2 から 5
  • 評価者: 72
  • メール数: 0
  • コメント日時: 0

シーア思想 ― シーア派とイスラーム(2/2)

説明:

イスラームの信条、神への信仰といった問題におけるシーア思想およびシーア信奉者の相違点。第二部:信仰証言、過去の聖典、クルアーン、そして諸預言者に対しての彼らの相違点。そしてイマームの継承に基づいた宗教。

  • メインスピーカー: IslamReligion.com
  • 掲載日時 06 Dec 2009
  • 編集日時 21 Oct 2010
  • 観覧数: 15,557 (日平均: 3)
  • 評価: 2.2 から 5
  • 評価者: 72
  • メール数: 0
  • コメント日時: 0

天国の悦楽(2/2)

説明:

天国と現世との根本的な違いに関する考察。その二:現世におけるそれとは比較にならない天国の快楽と悦び。

  • メインスピーカー: M.アブドッサラーム (© 2009 IslamReligion.com)
  • 掲載日時 28 Dec 2009
  • 編集日時 28 Dec 2009
  • 観覧数: 27,264 (日平均: 5)
  • 評価: 2.1 から 5
  • 評価者: 68
  • メール数: 0
  • コメント日時: 0

イスラームと聖母マリア(3/3)

説明:

マリアに関するイスラームの見解:第3部:イエスの誕生、そしてイスラームがマリアに払う敬意の念について。

  • メインスピーカー: M. Abdulsalam (IslamReligion.com)
  • 掲載日時 06 Dec 2009
  • 編集日時 12 Dec 2009
  • 観覧数: 26,464 (日平均: 5)
  • 評価: 2.1 から 5
  • 評価者: 68
  • メール数: 0
  • コメント日時: 0

妻への優しい接し方

説明:

信仰心の現れとしての、配偶者同士の優しさについて。

  • メインスピーカー: IslamReligion.com
  • 掲載日時 23 Aug 2010
  • 編集日時 28 Aug 2010
  • 観覧数: 23,404 (日平均: 5)
  • 評価: 2.1 から 5
  • 評価者: 68
  • メール数: 0
  • コメント日時: 0

クルアーンの保持(1/2):暗記

説明:

ムハンマド(神の慈悲と祝福あれ)の時代におけるクルアーンの暗記と、今日の何百万人ものムスリムたちによる暗記について。

  • メインスピーカー: iiie.net (IslamReligion.comによる編集)
  • 掲載日時 06 Dec 2009
  • 編集日時 18 Aug 2013
  • 観覧数: 30,272 (日平均: 6)
  • 評価: 2.1 から 5
  • 評価者: 68
  • メール数: 0
  • コメント日時: 0

“キリスト教”の“キリスト”は どこにいるのですか?

説明:

この記事の説明:キリスト教は、実際にイエスと過去の諸使徒の教えに従っているのでしょうか?

  • メインスピーカー: ローレンス.B.ブラウン博士
  • 掲載日時 27 Sep 2010
  • 編集日時 27 Sep 2010
  • 観覧数: 16,981 (日平均: 3)
  • 評価: 2.1 から 5
  • 評価者: 68
  • メール数: 0
  • コメント日時: 0

アブラハムの物語(6/7):最大の犠牲

説明:

アブラハムは「唯一の子」を犠牲に捧げるよう命じられるという、人生最大の試練を夢に見ます。しかしそれは、イサクとイシュマエルのどちらだったのでしょうか?

  • メインスピーカー: IslamReligion.com
  • 掲載日時 23 Jan 2012
  • 編集日時 23 Jan 2012
  • 観覧数: 36,215 (日平均: 8)
  • 評価: 2.1 から 5
  • 評価者: 68
  • メール数: 0
  • コメント日時: 0

ジーザス・フリーク

説明:

ヒッピー、キリスト教徒、イエス、そしてムスリム(イスラーム教徒)の間の比較、そしてイスラーム改宗者の回想。

  • メインスピーカー: ローレンス B.ブラウン博士
  • 掲載日時 06 Dec 2009
  • 編集日時 20 Jan 2014
  • 観覧数: 12,674 (日平均: 2)
  • 評価: 2.1 から 5
  • 評価者: 68
  • メール数: 0
  • コメント日時: 0

なぜムスリム女性はヴェールをまとうのか

説明:

たとえ逆境にあろうとも、ムスリム女性は神に従うことを選びます。

  • メインスピーカー: アーイシャ・ステイシー
  • 掲載日時 05 May 2014
  • 編集日時 05 May 2014
  • 観覧数: 111,522 (日平均: 30)
  • 評価: 2.1 から 5
  • 評価者: 68
  • メール数: 0
  • コメント日時: 0

ブルース・パターソン(元キリスト教徒 ・ イギリス)

説明:

信仰について答えのない質問に疲れ、東洋の宗教や部族の宗教の悟りを探し求め、そしてついにイスラームにその答えを見出した真実探求者の話。

  • メインスピーカー: ブルース・パターソン
  • 掲載日時 05 Dec 2009
  • 編集日時 05 Dec 2009
  • 観覧数: 8,670 (日平均: 2)
  • 評価: 2.1 から 5
  • 評価者: 68
  • メール数: 0
  • コメント日時: 0

ムスリム統治時代のスペイン

説明:

ムスリムたちがスペインに到達すると、それまで無学な人々を擁し、不毛だった土地は、ヨーロッパにおける学問と農業の中心地として栄え、あらゆる宗教はムスリムの統治下で安全を保障されました。

  • メインスピーカー: ディーン・ダーハック(IslamReligion.com
  • 掲載日時 26 Sep 2011
  • 編集日時 26 Sep 2011
  • 観覧数: 26,066 (日平均: 6)
  • 評価: 2.1 から 5
  • 評価者: 68
  • メール数: 0
  • コメント日時: 0

ダイアン・チャールズ・ブレスリン(元カトリック教徒、アメリカ合衆国) (パート3 /3)

説明:

ダイアンが、彼女のイスラームへの帰依 、 新しい人生、そしてアメリカへの祈りについて語る。

  • メインスピーカー: ダイアン チャール
  • 掲載日時 05 Dec 2009
  • 編集日時 06 Dec 2009
  • 観覧数: 15,158 (日平均: 3)
  • 評価: 2.1 から 5
  • 評価者: 68
  • メール数: 0
  • コメント日時: 0

イスラームにおける女性割礼(前編):女性の割礼の歴史とその種類

説明:

女性の割礼の様々な種類、その地理的分布、そして様々な社会においてそれが行われてきた理由。

  • メインスピーカー: IslamReligion.com
  • 掲載日時 04 Jul 2011
  • 編集日時 04 Jul 2011
  • 観覧数: 175,063 (日平均: 37)
  • 評価: 2.1 から 5
  • 評価者: 68
  • メール数: 0
  • コメント日時: 0

イスラームの基本

説明:

信仰告白の最初の部分である“アッラー以外に信仰に値するものはない”(ラーイラーハ・イッラッラー)の詳細。

  • メインスピーカー: M.アブドッサラーム(© 2009 IslamReligion.com)
  • 掲載日時 06 Dec 2009
  • 編集日時 21 Oct 2010
  • 観覧数: 18,968 (日平均: 4)
  • 評価: 2.1 から 5
  • 評価者: 69
  • メール数: 0
  • コメント日時: 0

動物に対しての慈しみ

説明:

イスラームの同情心と慈悲は人類だけでなく、世界の全被造物をも包含します。

  • メインスピーカー: IslamReligion.com
  • 掲載日時 12 Jul 2010
  • 編集日時 12 Jul 2010
  • 観覧数: 23,571 (日平均: 5)
  • 評価: 2.1 から 5
  • 評価者: 67
  • メール数: 0
  • コメント日時: 0
結果 1 - 20 の 173
ディスプレー・ナンバー
開始 戻る ページ: 次へ 終了する

観覧

毎日
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
合計
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)

編集者のおすすめ

(もっと 読む...)
(もっと 読む...)

リストの内容

あなたの前回の訪問
このリストはまだ空です。
すべての日時
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)

最もポピュラーなもの

最高の評価
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
最多のメール送信数
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
最多のプリント数
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
最多のコメント数
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)
(もっと 読む...)

あなたのお気に入り

あなたのお気に入りリストは空です。 記事ツールから、このリストに記事を追加することが出来ます。

あなたの履歴

あなたの履歴リストは空です。