The article/video you have requested doesn't exist yet.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

요청한 문서 / 비디오는 아직 존재하지 않습니다.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

המאמר / הסרטון שביקשת אינו קיים עדיין.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

요청한 문서 / 비디오는 아직 존재하지 않습니다.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

המאמר / הסרטון שביקשת אינו קיים עדיין.

The article/video you have requested doesn't exist yet.

聖クルアーン20 記事

聖クルアーンの記述における科学的奇跡 3 記事

  • 説明:

    近代科学は、クルアーンによって1400年以上前に言及されていた大気に関する事実を発見します。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2010-11-01 00:00:00
    • 編集日時 2010-11-01 00:00:00
    • 観覧数: 7421 (日平均: 3)
    • 評価: 3.7 から 5
    • 評価者 3
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    クルアーンは、地球の一番低い場所に光を当てています。

    • より シェリーフ・アルカスィーミー(© 2010 IslamReligion.com)
    • 掲載日時 2010-03-15 00:00:00
    • 編集日時 2010-05-02 00:00:00
    • 観覧数: 4788 (日平均: 2)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    クルアーンは、あたかも20世紀の科学にとって馴染み深い考え方である「鉄は大地から産する」ということを否定し、「鉄は“下った”ものである」ということを示しているかのようです。

    • より A.O.
    • 掲載日時 2009-12-14 00:00:00
    • 編集日時 2016-09-25 04:28:38
    • 観覧数: 6549 (日平均: 2)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 2
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0

聖クルアーンの信頼性とその保持 13 記事

  • 説明:

    ムハンマド(神の慈悲と祝福あれ)の時代におけるクルアーンの暗記と、今日の何百万人ものムスリムたちによる暗記について。

    • より iiie.net (IslamReligion.comによる編集)
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2013-08-18 21:18:09
    • 観覧数: 11696 (日平均: 4)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 2
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ムハンマドの時代におけるクルアーンの筆録と、今日まで続くその保持について。

    • より iiie.net (IslamReligion.comによる編集)
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:50
    • 観覧数: 8650 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    クルアーンがムハンマドによって著された可能性に関しての概観。

    • より iiie.net(IslamReligion
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:50
    • 観覧数: 9446 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 1
  • 説明:

    クルアーンが第三者により預言者ムハンマドへ伝授された可能性について。

    • より iiie.net(IslamReligion
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:50
    • 観覧数: 9592 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    クルアーンが悪魔の言葉であったという説、そしてクルアーンの著者問題における結論。

    • より iiie.net(IslamReligion
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2010-10-21 03:10:50
    • 観覧数: 9768 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ムハンマドがクルアーンを著すことは不可能であったという証拠について。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2010-06-14 00:00:00
    • 編集日時 2010-06-14 00:00:00
    • 観覧数: 3469 (日平均: 1)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    預言者時代のアラブ人、近代アラブ人、さらには非アラブ人が、クルアーンによる挑戦、つまりそれ相当のものを創作することに関していかに無力であったかについて。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2011-03-28 00:00:00
    • 編集日時 2012-09-03 03:03:37
    • 観覧数: 3201 (日平均: 1)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    クルアーンによって宣言された、クルアーンに類似する作品の制作への挑戦と、それに対する人間の無力さについて。

    • より ビラール・フィリップス
    • 掲載日時 2009-12-06 00:00:00
    • 編集日時 2016-06-19 07:24:04
    • 観覧数: 4684 (日平均: 2)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    クルアーンにおける様々な予言の実現こそは、それが神由来のものであるということの明白な証拠です。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2010-09-27 00:00:00
    • 編集日時 2016-05-15 15:33:09
    • 観覧数: 4839 (日平均: 2)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 2
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    クルアーンとは?

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2013-06-03 00:00:00
    • 編集日時 2015-06-22 07:52:55
    • 観覧数: 4686 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    クルアーンが啓示後、いかに暗記され写本となったかについて。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2013-06-10 00:00:00
    • 編集日時 2013-06-11 08:43:04
    • 観覧数: 4258 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    いかに神の言葉が写本としてまとめられたか。

    • より アーイシャ・ステイシー
    • 掲載日時 2013-06-10 00:00:00
    • 編集日時 2013-06-11 08:43:04
    • 観覧数: 4190 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    私たちが手にするクルアーン写本の起源について。

    • より アーイシャ・
    • 掲載日時 2013-06-17 00:00:00
    • 編集日時 2013-06-17 00:00:00
    • 観覧数: 4256 (日平均: 3)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0

クルアーンの至宝 3 記事

  • 説明:

    他のあらゆるものを除外して、神だけが崇拝される権利を有しているのはなぜか。そのような崇拝行為に潜む究極的目的と、神と共に何か他のものを崇拝することに対する警告について。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2010-04-19 00:00:00
    • 編集日時 2011-07-10 15:10:28
    • 観覧数: 3578 (日平均: 1)
    • 評価: 5 から 5
    • 評価者 1
    • メール数: 1
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    ムスリム(イスラーム教徒)の聖なる啓典であるクルアーン(コーラン)は人々に対し、神が人々への最後のメッセージを伝えるために選んだ一人の男、つまりムハンマド‐彼に神のご慈悲と祝福あれ‐を受け入れるよう、愛情を込めつつ呼びかけています。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2010-05-10 00:00:00
    • 編集日時 2010-05-10 00:00:00
    • 観覧数: 2690 (日平均: 1)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 1
    • コメント日時: 0
  • 説明:

    神が創造した純粋な食べ物を食すことに対する神からの奨励と、様々な邪悪さの道に従うことへの警告。

    • より IslamReligion.com
    • 掲載日時 2011-07-11 00:00:00
    • 編集日時 2016-06-05 17:52:33
    • 観覧数: 7755 (日平均: 4)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 1
    • コメント日時: 0

節々の意味の要約 1 記事

  • 説明:

    イスラームにおける神の概念を中心に展開する、第112章の解釈。

    • より ビラール・フィリップス博士
    • 掲載日時 2013-10-14 00:00:00
    • 編集日時 2016-06-12 05:15:58
    • 観覧数: 2685 (日平均: 2)
    • 評価: まだありません
    • 評価者 0
    • メール数: 0
    • コメント日時: 0

観覧

DAILY
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
TOTAL
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)

編集者のおすすめ

(もっと 読む)

記事をリストする

あなたの前回の訪問
このリストはまだ空です。
すべての日時
(もっと 読む)
(もっと 読む)

最も人気

最高の評価
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
最多のメール送信数
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
最多のプリント数
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
最多のコメント数
(もっと 読む)

あなたのお気に入り

あなたのお気に入りリストは空です。 記事ツールから、このリストに記事を追加することが出来ます。

あなたの履歴

あなたの履歴リストは空です。

View Desktop Version