イスラームという宗教  
 

 
 

このサイトを勧める
| More
 
今週の新記事
ラマダーンの完了に伴って  (掲載日時21 Jul 2014)
説明: 美しき祝祭の日、それは神の称賛、人間関係の修復、そして恵まれない人々への配慮なのです。
抜粋: ラマダーンの終了に伴い、イスラーム暦における2大祝日の一つがもたらされます。それは、イードル=フィトルという祝日です。イードとはアラビア語で、「一定の期間後に繰り返されること」を意味します。イードという単語は、祝日を意味するようになりました。フィトルとは、イフタール(断食を解くこと)という単語の語源であり、断食月の終了を示します。ムスリムたちはラマダーン月の終わりに悲しみを感じるため、断食の終わりを祝っているのだと決めてかかることは、正しいとは言えないでしょう。事実として、ムスリムがそれを祝うのは、神が彼らにそうすることを許したからであり、断食と精神的考察の一ヶ月の終了によるものなのです。神の限りなき慈悲と叡智により、ムスリムたちの行いが認められ、報奨がもたらされることを期待して祝うのです。 (もっと 読む)
ペノミー(カリー・アン・オーウェン博士)米国出身の元ユダヤ教徒  (掲載日時21 Jul 2014)
説明: 様々な人生経験により、オーウェン博士は米国や西側社会に対する帰属意識を失い、導きを他所に求めます。
今週の特集記事
  • 第112章:クルアーンの3分の1  (掲載日時14 Oct 2013)
    説明: イスラームにおける神の概念を中心に展開する、第112章の解釈。
    抜粋: 1.言え、「かれはアッラー、唯一なる御方であられる。 2.アッラーは、自存され、3.御産みなさらないし、御産れになられたのではない、 4.かれに比べ得る、何ものもない。(1)『言え、「かれはアッラー、唯一なる御方であられる。』この節は、アッラー自らによる、かれ独自の唯一性の確証です。 (もっと 読む)
記事カテゴリ
論理的根拠  (2 記事)
神の存在  (10 記事)
社会への利益  (6 記事)
神について  (14 記事)
人生の目的  (11 記事)
来世  (25 記事)
天国  (2 記事)
地獄  (5 記事)
男性  (41 記事)
女性  (52 記事)
著名人  (21 記事)
比較宗教  (62 記事)
バイブル  (14 記事)
キリスト教  (1 記事)
聖母マリア  (8 記事)
ユダヤ教  (10 記事)
聖クルアーン  (24 記事)
彼の性格  (5 記事)
彼の伝記  (17 記事)
人権  (3 記事)
女性  (22 記事)
詳細  (6 記事)
家族  (7 記事)
政治  (3 記事)
経済  (10 記事)
司法  (4 記事)
法と罰  (5 記事)
健康と栄養  (13 記事)
環境  (11 記事)
   

ホームページ ホームページ

お問い合わせ お問い合わせ

EnglishEspañol
FrançaisDeutsch
РусскийPortuguês
中文日本語
Italian

  Live Help  
オンライン時間:
から へ 
(あなたのPC時間)

  このサイトについて
このサイトは、様々な信仰を持つ人々がイスラームとムスリムへの理解を深めることの出来るためのものです。 イスラームにおける多様な側面についての簡潔な記事が多く掲載されています。 新しい記事は毎週掲載されます。 また、チャット形式によるライブ・ヘルプも含まれています。

  ログイン  
ユーザー名
パスワード
記憶する
パスワードをお忘れですか?
アカウントをお持ちでないですか? どうして登録?

  最も人気  

  記事をリストする  

  あなたのお気に入り

あなたのお気に入りリストは空です。 記事ツールから、このリストに記事を追加することが出来ます。


  あなたの履歴

あなたの履歴リストは空です。

履歴の記録機能をオフにする

 
   

       

 あなたの言語を選んでください 

Please choose your language

English Español
Français Deutsch
Русский Português
中文 x日本語