最もメールされた記事

結果: 1 - 13 の 13
ディスプレー・ナンバー 
開始 戻る ページ:次に進む 終了する

崇拝される権利は、神だけのもの

説明:

他のあらゆるものを除外して、神だけが崇拝される権利を有しているのはなぜか。そのような崇拝行為に潜む究極的目的と、神と共に何か他のものを崇拝することに対する警告について。

  • 演説者: IslamReligion.com
  • 掲載日時 19 Apr 2010
  • 編集日時 10 Jul 2011
  • 観覧数: 3632 (日平均: 1)
  • 評価: 5 から 5
  • 評価者 1
  • メール数: 1
  • コメント日時: 0

全人類への使徒

説明:

ムスリム(イスラーム教徒)の聖なる啓典であるクルアーン(コーラン)は人々に対し、神が人々への最後のメッセージを伝えるために選んだ一人の男、つまりムハンマド‐彼に神のご慈悲と祝福あれ‐を受け入れるよう、愛情を込めつつ呼びかけています。

  • 演説者: IslamReligion.com
  • 掲載日時 10 May 2010
  • 編集日時 10 May 2010
  • 観覧数: 2716 (日平均: 1)
  • 評価: まだありません
  • 評価者 0
  • メール数: 1
  • コメント日時: 0

ラマダーン月の昼夜(パート1/2):日中の斎戒

説明:

ラマダーン月のムスリムの生活における、典型的な一日について。

  • 演説者: M. Abdulsalam (ゥ 2010 IslamReligion.com)
  • 掲載日時 26 Apr 2010
  • 編集日時 08 Jul 2012
  • 観覧数: 7450 (日平均: 3)
  • 評価: まだありません
  • 評価者 0
  • メール数: 1
  • コメント日時: 0

ラマダーン月の昼夜(パート2/2):夜間の崇拝

説明:

ラマダーン月におけるムスリムの生活の、典型的な一夜について。

  • 演説者: M. Abdulsalam (© 2010 IslamReligion.com)
  • 掲載日時 03 May 2010
  • 編集日時 03 May 2010
  • 観覧数: 6778 (日平均: 3)
  • 評価: まだありません
  • 評価者 0
  • メール数: 1
  • コメント日時: 0

イスラームに関してよくある7つの質問(パート2/2)

説明:

イスラームについてよく聞かれるいくつかの質問。パート2:イスラームの教えとクルアーン

  • 演説者: ダニエル・マスターズ、イスマイール・カカ、ロバート・スクワイアズ
  • 掲載日時 06 Dec 2009
  • 編集日時 21 Oct 2010
  • 観覧数: 7631 (日平均: 3)
  • 評価: まだありません
  • 評価者 0
  • メール数: 1
  • コメント日時: 0

天国の悦楽(1/2)

記事来世天国
評価:

説明:

天国と現世との根本的な違いに関する考察、その一:現世にあるような悲しみや痛み、苦悩をもたらすものの不在。

  • 演説者: M.アブドッサラーム (ゥ 2009 IslamReligion.com)
  • 掲載日時 21 Dec 2009
  • 編集日時 27 Dec 2015
  • 観覧数: 16251 (日平均: 6)
  • 評価: 4 から 5
  • 評価者 1
  • メール数: 1
  • コメント日時: 0

神の存在の明白さ

説明:

この記事の説明:全宇宙の統率者である神は、その創造物を通してご自身を人類へ紹介されます。人がこの地球での人生における“ささいなる真実”に思いを馳せる時、最終的には神が存在するという結論に行き着くでしょう。

  • 演説者: A.O.
  • 掲載日時 11 Jan 2010
  • 編集日時 11 Jan 2010
  • 観覧数: 3902 (日平均: 1)
  • 評価: まだありません
  • 評価者 0
  • メール数: 1
  • コメント日時: 0

無神論(1/2):否定出来ないことの否定

説明:

人は表向き、神の存在を否定することは出来るかもしれませんが、心の奥底では決してそう出来ないのです。

  • 演説者: ローレンス・B・ブラウン博士
  • 掲載日時 08 Nov 2010
  • 編集日時 23 Oct 2016
  • 観覧数: 7084 (日平均: 3)
  • 評価: まだありません
  • 評価者 0
  • メール数: 1
  • コメント日時: 0

無神論(2/2):理解の問題

説明:

神の御業の一部を理解出来ないことは、かれの存在を否定する根拠とはなりません。

  • 演説者: ローレンス・B・ブラウン博士
  • 掲載日時 14 Mar 2011
  • 編集日時 14 Mar 2011
  • 観覧数: 5777 (日平均: 3)
  • 評価: まだありません
  • 評価者 0
  • メール数: 1
  • コメント日時: 0

神のしるしを感じ取る能力

説明:

いかにしてクルアーンは、熟考を通して神のしるしを感じ取ることが出来るように人類を導くのでしょうか。

  • 演説者: A.O.
  • 掲載日時 04 Apr 2011
  • 編集日時 26 Feb 2012
  • 観覧数: 6787 (日平均: 3)
  • 評価: まだありません
  • 評価者 0
  • メール数: 1
  • コメント日時: 0

敬虔さと邪悪さ

説明:

神が創造した純粋な食べ物を食すことに対する神からの奨励と、様々な邪悪さの道に従うことへの警告。

  • 演説者: IslamReligion.com
  • 掲載日時 11 Jul 2011
  • 編集日時 05 Jun 2016
  • 観覧数: 7904 (日平均: 4)
  • 評価: まだありません
  • 評価者 0
  • メール数: 1
  • コメント日時: 0

イスラームにおける環境保護(1/7):概要

説明:

イスラーム的視点による宇宙、天然資源、そして人間と自然との関係の概観。

  • 演説者: A.バガデール博士、A.アッ=サッバーグ博士、M.アル=グラヤンド博士、M.サマッラーイー博士(IslamReligio
  • 掲載日時 01 Aug 2011
  • 編集日時 15 Feb 2015
  • 観覧数: 9794 (日平均: 5)
  • 評価: 5 から 5
  • 評価者 1
  • メール数: 1
  • コメント日時: 0

ヤハヤー・シュローダー ドイツ出身の元世俗主義者

説明:

このドイツ人の少年がいかにイスラームへ改宗し、クラスメイトの敬意を勝ち取ったについての印象的な逸話。

  • 演説者: ヤハヤー・シュローダー
  • 掲載日時 03 Mar 2014
  • 編集日時 03 Mar 2014
  • 観覧数: 2186 (日平均: 2)
  • 評価: 5 から 5
  • 評価者 1
  • メール数: 1
  • コメント日時: 0
結果: 1 - 13 の 13
ディスプレー・ナンバー 
開始 戻る ページ:次に進む 終了する

観覧

DAILY
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
TOTAL
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)

編集者のおすすめ

(もっと 読む)

記事をリストする

あなたの前回の訪問
このリストはまだ空です。
すべての日時
(もっと 読む)
(もっと 読む)

最も人気

最高の評価
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
最多のメール送信数
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
最多のプリント数
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
(もっと 読む)
最多のコメント数
(もっと 読む)

あなたのお気に入り

あなたのお気に入りリストは空です。 記事ツールから、このリストに記事を追加することが出来ます。

あなたの履歴

あなたの履歴リストは空です。

View Desktop Version